MENU
ゼクシィがJO1特集も與那城奨がいない?まさかの編集ミスで正式に謝罪もファン「お詫びに単独で起用して」|人間翻訳機の雑食サイト
『プロデュース』シリーズ

【今度は別雑誌で名前の表記を間違えられる悲劇…】ゼクシィがJO1特集も與那城奨がいない?まさかの編集ミスで正式に謝罪もファン「お詫びに単独で起用して」

12月23日発売の『ゼクシィ』2月号にてJO1が付録で特集がなされたものの、集合写真にリーダーである與那城奨がいないことで編集ミスが発覚、その後謝罪を発表しました。

『ゼクシィ』集合写真に與那城奨がいない?

『ゼクシィ』2月号の綴じ込み付録にてJO1が起用された際、集合写真がまさかの10名で構成されており、與那城奨が消えていることが発覚。これによりファンからの批判が殺到したことで『ゼクシィ』側が謝罪文を発表、本来掲載されているはずだった11名の集合写真を公式ホームページおよびSNSに公開することに。

画像

Twitter

『ゼクシィ』側が経緯を説明するも…?

『ゼクシィ』側によれば、今回の掲載ミスについて「新型コロナウイルスの感染防止のため人数を絞って撮影し、その後合成する工程にて制作を進めていた」とするものの、この過程で與那城奨を入れ忘れるというミスをしたとのこと。しかし、『ゼクシィ』側はその後の対応として商品回収や返金などの措置は行わず、本来の集合写真をネット上に掲載しただけにとどまったことから「扱いが雑すぎる」といった声が多いです。

画像

Twitter

さらに「メンバーが1人いなければ普通どこかで気づくだろ…」「入念なチェックは行っていたのか?」といった批判の声がいまだやむことはありませんが、その一方で「ミスは残念だけどお詫びに與那城奨を単独で起用しなさい」といったユニークな声もみられます。

【12/31追記】別雑誌でも名前の表記を間違えられた與那城奨

また、その後に別雑誌である『GINGER』でも名前の表記を間違えられるといった悲劇に見舞われた與那城奨。また、曲名にも誤りがあったとされ「與那城マジで報われない…」といったファンの声が相次いでいます。

関連記事

【セクシーポールダンスでファン大喜び?】JO1の絶対的リーダー・與那城奨は韓国でも絶大な支持を受けている?「歌声が素敵」「イケメンすぎてショック死してしまいそう」2020年に華麗なるデビューを果たした『PRODUCE 101 JAPAN』から輩出のJO1。リーダーである與那城奨がどうやら韓国でも支持が厚いようです。...