高橋朱里の名前も?Woollimエンターテイメント練習生『Woollim Rookie』プロフィール続々公開中|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【『DRIPPIN』プロフィール写真公開!】高橋朱里の名前も?Woollimエンターテイメント練習生『Woollim Rookie』プロフィール続々公開中

Woollimエンターテイメント練習生である『Woollim Rookie』の公式アカウントで、練習生のプロフィールが続々と公開されている中、以前から移籍を発表している高橋朱里の名前も含まれており、注目を集めています。

⇒2019年の記事から随時追記しています。目次をお読みになりご覧ください。

『Woollim Rookie』ってなに?

『Woollim Rookie』とは、2018年からWoollimエンターテイメントの新人開発チームが運営する練習生のTwitterアカウントのことで、練習生の中でも次期アイドルグループ候補の練習生たちを公開する用途で運営されているようです。現在は主に『プロデュース48』『PRODUCE×101』の宣伝用に使われているようです。

『Woollim Girls』メンバープロフィール

現在続々と公開されている練習生はガールズグループの候補生である『Woollim Girls』のメンバーで『プロデュース48』に出演した練習生も含まれており、ファンからは期待の声が相次いでいるようです。

今回公開された練習生のプロフィールは韓国語のみならず、日本語・英語・中国語でも公開されました。

⇒【2019/07/23追記】その後、Woollimエンターテイメントが『Woollim Girls』のグループ名が『Rocket Punch』(ロケットパンチ)に決まったことを発表。その後、グループのコンセプトフィルム、ロゴフィルムを公開しました。

高橋朱里

キム・ヨンヒ(ヨニ)

キム・スユン

ソ・ユンギョン

キム・ソヒ

チョン・ダヒョン

『PRODUCE×101』出演予定の『Woollim Boys』の名前も?

また、『PRODUCE×101』に出演するWoollimエンターテイメントの練習生は『Woollim Boys』という名称があり、ムン・ジュノ(現在は退社)、ファン・ユンソン、チュ・チャンウク、キム・ドンユン、キム・ミンソ、チャ・ジュノの6人の名前が公表されています。

⇒【2019/07/29追記】さらに『PRODUCE×101』に個人練習生として出演していたイ・ヒョプがWoollimエンターテイメントと専属契約を結んだことが発表されました。

【最終順位結果】【第6弾】『PRODUCE X 101』練習生続々公開。1分PRとプロフィール紹介続々とお披露目になっている『PRODUCE X 101』練習生たち。今回は第6弾で公開された練習生を紹介していきます。...

⇒【2019/08/22追記】新たにイ・ソンジュンが公開され、『W PROJECT 4』として間もなくお披露目されるようです(2019年12月退社)。

ムン・ジュノ⇒個人の事情で退社しました

ファン・ユンソン

チュ・チャンウク

キム・ミンソ

キム・ドンユン

【NEW】イ・ヒョプ

【NEW】イ・ソンジュン⇒2019年12月退社

チャ・ジュノ⇒X1解散後Woollimに復帰

チャ・ジュノの直筆の手紙(全和訳)

こんにちは。チャ・ジュノです。

いつも多くの愛を下さり、僕たちの隣に一緒にいてくれたファンの皆様のおかげで幸せな夢のような日々を過ごすことができました。

愛されるというのがどれだけ大きな力になるのか思い知りました。

メンバーと一緒に活動しながら本当にいい経験をし、多くのことを学び、僕たちを愛して下さるファンの皆様が応援に力を入れてくれたため、僕も頑張ることができました。

一生をともにする兄さん、同い年の友達、弟ができて本当に感謝しています。笑い、泣き、ともに楽しんだ時間は一生忘れられない思い出です。

寝る間も惜しみ一生懸命働いてくれたSWINGのスタッフの皆様も本当にありがとうございます。

これから11名のメンバーがそれぞれの道で成功するよう応援しています。

夢のような2019年をともにしてくれて本当に感謝し、一日でも早く素敵な姿をお見せできるよう努力します。

ONE IT(ファンクラブ名)本当に愛しています。

-チャ・ジュノより

2020年も『Woollim Rookie』が大活躍する?

また『Woollim Rookie』の中にはIZ*ONEのメンバーとしてデビューしたクォン・ウンビ&キム・チェウォン、『PRODUCE X 101』から輩出されたX1のメンバーとなったチャ・ジュノもいることから、2019年の『Woollim Rookie』の活躍が大いに期待されていました。

しかし、2019年に投票操作疑惑が大きくなったことからIZ*ONE&X1は活動休止していましたが、IZ*ONEは2020年に入り活動再開、X1は解散となったものの、チャ・ジュノがWoollimに復帰したことで、2020年もWoollimエンターテイメントが特に注目されるかもしれませんね。

【再結成が白紙に】IZ*ONE&X1の現在の動向総まとめ、所属事務所&ファンに新たな動きが?『プロデュース』シリーズのPDをつとめたアン・ジュニョンが2019年11月5日に拘束、その後IZ*ONEとX1の活動休止&解散と波紋が大きくなっている中、事務所およびファンが新たな動きを見せています。...

イ・ヒョプがもはやWoollimに溶け込んでいる?

2019年8月7日に行われたRocket Punchのデビューショーケースに同じWoollimエンターテイメントの所属アーティストが集結しました。

中でもWoollim Boysのイ・ヒョプは『PRODUCE X 101』出演からWoollimエンターテイメントに所属したばかりなのにも関わらず、もはやWoollimファミリーに溶け込んでいると話題になっています。

イ・ヒョプがWoollimエンターテイメントと専属契約を結んだことが発表された際、ファンからは『なんだかイ・ヒョプはWoollimっぽい』とファンの間で大いに沸いたのですが、完全にWoollimファミリーの一員となったイ・ヒョプは大注目されているようです。

【2020/09/04追記】『Woollim Boys』改め『DRIPPIN』が10月28日にデビュー決定!

また、その一方で『Woollim Boys』も2020年に入り、グループ名を『DRIPPIN』(드리핀)と改め10月28日にデビューすることが決まりました。

グループ名の商標登録も終えたということで、間もなく詳細が明らかになるとされていましたが、どうやら7人組ボーイズグループとしてデビューさせるとのことで、既存の6人のメンバーに新メンバーであるALEXを迎えることとなりました。

チャ・ジュノ

キム・ドンユン

キム・ミンソ

イ・ヒョプ

ALEX

チュ・チャンウク

ファン・ユンソン

【日本デビューが決まった翌日に高橋朱里の活動休止が発表される】Rocket Punchはもはや成功した新人?高橋朱里の存在はやはり大きい?8月7日にWoollimエンターテイメントからデビューを果たしたガールズグループ・Rocket Punch(ロケットパンチ)。デビューしてまだ間もない彼女たちですが、もはや「成功した新人」と言われているようですが、その理由はどこにあるのでしょうか?...