ジヒョが空港で負傷、ナヨンのストーカー問題、TWICEに対するファンの行き過ぎた行動でJYPが警告&法的対応へ|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

ジヒョが空港で負傷、ナヨンのストーカー問題、TWICEに対するファンの行き過ぎた行動でJYPが警告&法的対応へ

ここ最近、相次ぐTWICEメンバーに対するファンの行き過ぎた行動により、所属事務所であるJYPエンターテイメントが警告&法的対応に乗り出すことになりました。

⇒2019年の記事から追記しています。

空港でファンにもまれ負傷したジヒョ

12月8日に金浦空港に入国したTWICE。その際、多くのファンが押し寄せたことでジヒョが転倒、足を負傷してしまうという事故に見舞われました。これにより、ジヒョはチェヨンとサナの手を借り車に乗りましたが、その際に涙を見せていました。

원본 이미지

naver

この件に対しJYP側が公式ホームページを通じ警告、「マナーを守ってほしい」と訴えかけています。

ナヨンのストーカーをした海外ファンにJYPが法的対応へ

それだけではなく、JYP側は以前からメンバーのナヨンに対しストーカーをしていた海外ファンに対しても警告、法的対応に乗り出すことを正式に明らかにしました。該当の海外ファンは「ナヨンと付き合っている」という虚偽の事実を主張、ストーカーとみられる映像をネット上に掲載し、騒動になったことがあります。

원본 이미지

naver

さらに、JYP側は12月19日に上記のストーカー行為に関連し、警察に身辺警護の要請をしたとのこと。このように、JYP側の警告だけにとどまらず、身辺警護をお願いしなければならない立場であることに、悪質なファンによる行動の深刻さがうかがえます。

【2020/01/01追記】同じ飛行機にナヨンのストーカーが搭乗していた?

そんな悪質なファンの行き過ぎた行動はおさまることはないようで、1月1日に紅白歌合戦のスケジュールを終え、韓国に帰国する際の飛行機にナヨンのストーカーが搭乗していたとし、機内で騒ぎになったとのことでまたもやJYP側が警告をする事態に。

원본 이미지

naver

度重なるJYP側の警告にも関わらずストーカーをやめようとしないファンに、ファンも怒りの声を寄せています。

【2020/03/19追記】ストーカーに対する接近禁止の仮処分申請を取り下げたJYP

その後、JYP側は3月18日、ナヨンのストーカーに対し接近禁止仮処分申請を一旦取り下げたことを明かしました。

원본 이미지

naver

JYPいわく「ストーカーが再び韓国国内に入国した際に申請する」とし「入国の際には担当の警察官から連絡がいき、空港で連行させるように措置をはかっている」としています。

【2019/12/29追記】紅白歌合戦出演のため出国途中でダヒョンのパスポート情報が流出する

こちらはファンの行為ではありませんが、12月29日、金浦空港から日本に出国する途中、空港職員がダヒョンのパスポート情報を確認する途中で、内容の一部がファンが撮影したと思われるカメラに撮られ、ネット上に拡散するといったハプニングに見舞われました。

원본 이미지

naver

このような事態に、所属事務所のJYPエンターテイメントが公式ホームページに警告を呼びかけました。「個人情報の流出は個人情報保護法など法的に触れるものであるため、即削除願います」と訴えかけています。

【2020/01/26追記】電話番号が流出したチェヨン「もう限界です」

また、このほかにも1月26日、TWICEの公式instagramにて自身の電話番号が流出したことを告白したチェヨン。このような個人情報の流出に本人も相当困っているようで「もう限界です」と苦痛を訴えかけています。

원본 이미지

naver

チェヨンのinstagram全文(全和訳)

陰ながら応援してほしいことを願うのにももう限界がきたようです。

何の意味もないかもしれない11桁の数字が、ひとりの心無い方によりネット上に上がった瞬間、私のスマホは電話とSMSが鳴りやまず、しなくてもいい苦労をしています。このような問題は私だけではなく、大切なメンバー、そして事務所の同僚たちも同じです。

何も考えずただ関心と愛だといって何かを送ってきたり、またこのような連絡も多くの方々によっては気疲れ、不安になっていくことを少しは考えてほしいです。

また、このような不適切な行動により、マナーをきちんと守っているファンにも迷惑がかかります。

私はこのような問題に感情を揺さぶられる人ではありません。怒りを抑えられずこのような文章を書いたわけではありません。間違った行動をはっきりと伝えたかっただけです。恥ずかしい行動というものをです。-チェヨン

関連記事

【公式ファンページにて謝罪しました】TWICEジヒョ、V LIVEチャットでの発言で賛否両論。「ただ構ってほしいだけの暇人がごちゃごちゃと…」TWICEジヒョが1月5日のV LIVEチャットにて、『2019年 MAMA』にて途中で席を外した理由について説明、その際に不適切な発言をしたと賛否両論が相次いでいます。...