T-ARAの現在の動向は?脱退メンバーの現在についても紹介|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

T-ARAの現在の動向は?脱退メンバーの現在についても紹介

2009年にデビューしたT-ARA。2017年に当時の所属事務所であったMBKエンターテイメントからメンバー全員が退社して以降、完全体での活動が多くみられなくなりましたが、2020~2021年に入りメディア出演を増やしつつあります。今回はそんなT-ARAの現在の動向と脱退メンバーの現在について紹介していきます。

T-ARAメンバーの変遷史

2009年にボラム、キュリ、ソヨン、ウンジョン、ヒョミン、ジヨンの6人組でデビューしたT-ARA。その後、メンバーの入れ替わりを経て現在は4人組となっています。メンバー編成については以下の通りです。

원본 이미지

naver

メンバー在籍期間
ボラム2009年~2017年5月
キュリ2009年~現在
ソヨン2009年~2017年5月
ウンジョン2009年~現在
ヒョミン2009年~現在
ジヨン2009年~現在
ファヨン2010年7月~2012年7月
アルム2012年7月~2013年7月

ちなみに、T-ARAは2012年にダニというメンバーが加入予定だったものの、その年の7月にファヨンと元祖メンバーである6人の間に葛藤があった件が大きく取り上げられたこともあり正式デビューが白紙となっています。

ヒョミン、当時のT-ARAいじめ騒動により周りに避けられていた中で唯一味方をしてくれたガールズグループは?ヒョミンが最近、バラエティー番組出演の際、T-ARA全盛期の頃に起こったいじめ騒動で「周りのグループから避けられていた」と告白。そんな中で唯一味方をしてくれたガールズグループのメンバーを明かし、話題となっています。...

T-ARA脱退メンバーの現在の動向は?

該当の騒動後、正式にファヨンの脱退が決まったのですが、ファヨンとほぼ入れ違いで加入したアルムが健康上の問題でわずか1年で脱退しています。その結果、2013年8月以降は元祖メンバーに戻ったわけですが、2017年に契約満了とともにボラム、ソヨンが脱退。

まず、ファヨン、ボラムは女優に転身、アルムは2017年に『THE UNIT』の出演を経て2020年に結婚、その後男の子を出産しています。

【5月31日に男の子を出産しました】元T-ARAアルム「やっと結婚できました!」と報告←「26歳で結婚はまだ早い」と総ツッコミが入る元T-ARAのアルムが一般男性との結婚報告をした中「26歳でようやく結婚することができました」とinstagramに投稿し、ツッコミの声が相次いでいるようです。...

また、ソヨンはソロ歌手として活動していますが、2020年に出演した『Miss Back』にてT-ARA所属当時の出来事について語っていたことがあります。

『Miss Back』(미쓰백)10月8日初放送決定。韓国女性アイドルが過酷な現実に直面も第2の飛躍を目指すことにガールズグループ出身の8人の韓国女性アイドルが『第2の全盛期』を目指す『Miss Back』(미쓰백: ミスバック)が10月8日に初放送が決まりましたが、予告編にて出演者たちが過去に経験した過酷な現実を赤裸々に吐露し話題になっています。...

メディア出演を増やしているT-ARAメンバー

さらに、2017年12月31をもってキュリ、ウンジョン、ヒョミン、ジヨンの4人もMBK側と契約が満了となったことで全員が退社しているのですが、それ以降完全体での姿は多く見られなくなります。

원본 이미지

naver

というのも、2018年にMBK側が『T-ARA』というグループ名を商標登録に出願したことで、メンバーが後に別の所属事務所で4人で活動したとしてもグループ名を使えなくさせようとした意図がみられたのですが、幸いにも商標登録は拒否されることに。

【『MMTG』にてコンサートが開催される】TEENTOP、U-KISS、ZE:A…2020年に入り第2~2.5世代アイドルの楽曲が人気なワケとは?2020年に入り、TEENTOP、U-KISS、ZE:Aなどを中心とした第2~2.5世代アイドルの楽曲が今になり話題になっているのですが、その理由というのは一体何なのでしょうか?...

そのため、現在はそれぞれ別の事務所に所属していてもT-ARAとして問題なく活動できているのですが、2020年の『文明特急』(MMTG)にてヒット曲『Roly-Poly』『SEXY LOVE』を披露してから現在までメディア出演を増やしつつあります。

『歌謡大戦』OH MY GIRLスンヒがT-ARA『Sexy love』パフォーマンスの途中で思わず笑ってしまった理由とは?12月25日に放送された年末恒例の『歌謡大戦』にて、OH MY GIRLのスンヒが『Sexy love』のカバーをした際に思わず笑ってしまったことで、T-ARAのヒョミンから冗談まがいの指摘をしたことで話題になっています。...