韓国でSIMカードを購入する際はプリペイドor2年契約?ビザの種類と使用頻度によって購入するのがベスト|人間翻訳機の雑食サイト
韓国留学つぶやき

韓国でSIMカードを購入する際はプリペイドor2年契約?ビザの種類と使用頻度によって購入するのがベスト

韓国に渡航の際、特に長期で滞在の際は現地の電話番号を持たなければならない場合があると思いますが、その際にビザの種類や使用頻度など、ニーズに合ったSIMカードを購入するのがベストです。

プリペイドでSIMカードを購入する

まず、手軽に韓国の電話番号を持てる方法がプリペイドSIMです。先払いで一定の金額を入金し、通話およびデータの利用ができますが、韓国の通信会社でしたら基本的にどこでも入手可能です。基本的に以下のような方にプリペイドSIMをおすすめします。

プリペイドSIMがおすすめな方

・観光で渡航する際に電話番号やデータが必要な方(インターネットショッピングなど、本人認証が必要な方)

・語学堂やワーキングホリデーなど、2年以内での滞在の方

・韓国に長期で滞在するも普段から電話やデータを使わずWi-Fi利用が中心の方

なお、日本人の場合、新村(シンチョン)にある『JKモバイル』でプリペイドSIMを購入する方も多く、SIMフリーのスマホを持っていない方は中古スマホも購入することができるようです。

契約でSIMカードを購入する

また、もう1つの方法として契約でSIMカードを購入する方法がありますが、韓国でも日本のキャリアと同じで基本的に2年契約であるため、大学留学やビジネスで長期で滞在する人に向いています。キャリア通信会社の店頭で契約をされる際、韓国語が不安…という方は韓国語が可能な友人の方と一緒に契約に行くのがいいかもしれません。

契約がおすすめな方

・2年以上の長期滞在者

・最新機種のスマホが欲しく、機械代の割引も兼ねてSIMカードを契約したい方

ちなみに、ビザの滞在期間が2年以内であっても契約をすることはできるのですが、中途解約の場合解約料がかかること、さらに解約せずに日本に持って行ってしまった場合、ビザ満了日後に突如電話番号が停止し、その後の手続きが複雑なことになることもあるようなので、よっぽどのことが無い限り、2年以内の滞在者の方はプリペイドがおすすめです。

現在は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で観光客の渡航はなかなか厳しいですが、留学生やビジネスなど、韓国で外国人登録をしており渡航に制限のない方は是非参考にしてみて下さい。

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。