NO:ZEプロフィール!WAYBのリーダー&ダンサーとして活躍|人間翻訳機の雑食サイト
各種オーディション&サバイバル

NO:ZEプロフィール!WAYBのリーダー&ダンサーとして活躍

『STREET WOMAN FIGHTER』にて、ダンスクルー『WAYB』のリーダーとして活躍したNO:ZE。今回はそんな彼女のプロフィールについて紹介していきます。

NO:ZEの芸名の由来とは?

1996年生まれのNO:ZE。芸名の由来は、彼女の本名であるノ・ジヘですが、学生時代の友人が『ジヘヤ』と呼ぶにつれ、それがいつしか『ジェヤ』となったことから、苗字と合わせて『NO:ZE』となったとのこと。

EXOカイのソロ曲のバックダンサーとしてルックスが話題に?

また、NO:ZEは2020年11月に発売されたEXOカイのソロ曲『Mmmh』のバックダンサーとして活躍していたことがありますが、その際に『あの美人のダンサーは誰なんだ?』とネット上で話題に。

ダンスの実力ももちろんですが、当時はそのルックスがより注目され、『STREET WOMAN FIGHTER』出演時でもルックスで再び知名度を上げることに。

自身がリーダーをつとめる『WAYB』は番組内で最初に脱落してしまったのですが、その際には『NO:ZEがもう見られないだなんて…』と嘆く視聴者も少なくなった様子。

Honey JがNO:ZEとの縁を語った件

ちなみに、番組で共演した『HolyBang』リーダーのHoney Jとは高校時代から少なからずとも縁があったようで、NO:ZEが翰林(ハンリム)演芸芸術高等学校在学当時、Honey Jが外来講師として招かれた際「こんなに可愛いのに芸能人にならないの?」とNO:ZEに言ったといいます。

それ以降、Honey JとNO:ZEは連絡することは無かったというのですが、とある日、ダンス界で『可愛いダンサーがいる』と噂になり、Honey Jはそれが後にNO:ZEであることが分かり驚いたと以前にインスタライブで語ったことがあります。

『ルックスで評価されることに思うことがあった』と吐露するNO:ZE

しかし、本業であるダンサーとしての実力よりも、ルックスばかり評価されることに思うことがあったというNO:ZE。

11月3日に出演した『YOU QUIZ ON THE BLOCK』にて「世間からの『可愛い』という言葉が皮肉に聞こえたこともある」と率直な心境を語っています。

NO:ZEはアイドルとも仲良し?

そんなNO:ZEは顔が広いのか、ダンサーだけではなくアイドルとも仲がいいようで、元IZ*ONEのクォン・ウンビとは共演経験が一度もないものの、クォン・ウンビがダンサー出身であり、その業界の友人が多いことから、NO:ZEもそのうちのひとりだと思われます。

また、同じく元IZ*ONEのカン・ヘウォンとは少し変わった知り合い方(?)をしたようで、『STREET WOMAN FIGHTER』初回放送を視聴したカン・ヘウォンが、その翌日にNO:ZEのinstagramに『いいね!』を押すことに。

その後、そんなカン・ヘウォンの反応に気づいたNO:ZEがカン・ヘウォンのアカウントをフォローし、インスタストーリーやDMでやりとりをしながら少しずつ仲を深めていったようです。

『STREET WOMAN FIGHTER』MONIKAプロフィール、ダンサーのほか実業家としても活躍『STREET WOMAN FIGHTER』出演時、ダンスクルー『PROWDMON』のリーダーとして活躍し話題となったMONIKA。今回はそんな彼女のプロフィールを紹介していきます。...