MENU
7年ぶりにカムバックを果たしたN.O.M、ヒールを履き露出度の高い衣装でのパフォーマンスが破壊的すぎて視聴者ザワつく|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【2021年にも再びセクシーパフォーマンスで現れる】7年ぶりにカムバックを果たしたN.O.M、ヒールを履き露出度の高い衣装でのパフォーマンスが破壊的すぎて視聴者ザワつく

2020年6月18日に放送された『M COUNTDOWN』にて7年ぶりにカムバックを果たしたN.O.M(놈: ノム)の破壊的なパフォーマンスに視聴者が思わず驚いてしまったようです。

⇒関連記事随時追記中です。

破壊的パフォーマンスにトレンド入りしたN.O.M

2020年6月18日の『M COUNTDOWN』に突如現れたN.O.M。高めのヒールに露出度の高い衣装をまとい、セクシーダンスをする姿に視聴者が思わずザワつき、ポータルサイトのリアルタイム検索で『N.O.M』という単語が上位にのぼるほど話題を呼びました。

N.O.Mとは何者なのか?

『M COUNTDOWN』を見た視聴者からは「この人たち誰?」といった反応が寄せられましたが、N.O.Mは2013年にデビューし、メンバーの脱退を経て現在はJ.K(リーダー、サブボーカル)、KOM(リードボーカル)、B-SIDEの3人組で活動しています。しかし、デビュー度後にどうやら7年の空白期があったようで、現在は全員30代とのこと。

ちなみに楽曲『I’m not but』MVでは『M COUNTDOWN』ステージよりもさらに高いピンヒールを履いてパフォーマンスをしていますが、このような中性的なパフォーマンスは韓国ではあまり見られないことから視聴者も思わずザワついてしまったのでしょう。

【2021/01/16追記】再び『M COUNTDOWN』にてセクシーパフォーマンスで現れる

そんなN.O.Mは2021年にも『M COUNTDOWN』に出演。前回の出演よりも衣装の露出は減っていますが、変わらずセクシーパフォーマンスを披露。このように独自の路線を走るN.O.Mには視聴者も意外と(?)好意的なようです。