サムエル、所属事務所を離れ独立の意向?SNSにて意味深な投稿を残していた|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【勝訴もBrave側が控訴】サムエル、所属事務所を離れ独立の意向?SNSにて意味深な投稿を残していた

『プロデュース101』シーズン2に出演、その後ソロとして活動していたサムエルが所属事務所のBraveエンターテイメントを離れることをファンに報告しましたが、その後も事務所側との葛藤が続いているようです。

⇒2019年の記事から追記しています。

所属事務所を離れることを報告したサムエル

サムエルは自身のinstagramを通じ、所属事務所であるBraveエンターテイメントを離れ、独自の活動をしていくことを報告しました。サムエルはinstagramにて自身のオフィシャルアカウントや個人サイトを作っていることから、独立の意向があるのだと思われます。

サムエルが投稿にて『僕の状況を察し心配、激励してくださったファンの皆様』と前置きをしているように、以前からinstagramにて『僕のことを信じて。何もかもがうまくいくから』といったような意味深な投稿をしていました。

そのため、サムエルは所属事務所を離れるまで多くの悩みを抱えていたのだと思われます。今回、正式に単独での活動を宣言したサムエル。ファンからは応援の声が相次いでいます。

【2019/06/13追記】所属事務所と対立していることが判明

これに対し、サムエルと所属事務所は契約をめぐり対立していることが明らかになりました。所属事務所は『サムエルが最近一方的に契約解除を求めてきた』と主張する一方で、サムエルの母親は『事務所との信頼関係が崩れた』と語っています。

サムエルの母親いわく、所属事務所が『未成年の息子に芸能活動とは関係のない事業をさせた』と憤慨している様子。所属事務所は今後法的対応に乗り出すことを示唆しており、騒動は泥沼化する可能性もあります。

【2019/07/18追記】父親がメキシコで亡くなっているのが発見される

現在も所属事務所と紛争中にある中、7月16日(現地時間)に父親であるホセ・アレドンドさんがメキシコにある自宅にて亡くなっているのが発見されたそうです。

ホセ・アレドンドさんは鈍器で殴られたような跡があり、何かのトラブルに巻き込まれたとして警察が調査中とのことです。

ホセ・アレドンドさんは自動車ディーラーで、自動車代理店と不動産会社を経営している事業家として活躍をされていました。サムエルの父親の訃報に関し、所属事務所は『確認できる方法が無い』とコメントを控えています。

【2019/07/30追記】50代男が逮捕される

そんな悲しいニュースの中、7月29日についに父親を殺害したとされる50代の男が逮捕されたとの報道がありました。

動機などははっきりしていませんが、容疑者はサムエルの知人であることが分かっています。

【2021/07/01追記】Brave側に別件で刑事告訴をし不起訴も…?

また、サムエルは契約問題とは別件でBraveの代表を務める勇敢な兄弟(本名: キム・ドンチョル)を相手に私文書偽造などの疑いで刑事告訴をしていましたが、2021年に入り、6月28日に不起訴処分が下されることに。しかし、これを不服とするサムエル側が再捜査を依頼するとしています。

【2021/08/25追記】いまだ意見が食い違っている?

その後、8月25日に契約問題にまつわる口頭弁論期日が行われたようですが、サムエルの弁護人側は収益の分配にまつわる明細書を『今回の裁判を通じて確認できた。本来であればBrave側がサムエルに渡さなければならないもの』としています。

またその一方で、Brave側の弁護人は『(サムエル側の主張は)事実ではない。明細書は以前にサムエル側に渡したことがある』『損益分岐点に達していないため支払うものがほとんどない』など、いまだお互い立場は平行線の様子です。

【2021/11/17追記】Brave側に勝訴したサムエル

その後、11月17日の専属契約無効訴訟をめぐる裁判にて勝訴したサムエル。これにより、正式にBraveを離れることとなりますが、この日サムエルはinstagramにてファンに感謝の気持ちを伝えています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Samuel K(@its_kimsamuel)がシェアした投稿

サムエルのinstagram全文

長い間見守って下さったGarnet(ファンクラブ名)の皆様、本当にありがとうございました。

何と言っていいのか分かりませんね…

天が僕の味方をしてくれたみたいです。これは全て皆様のおかげです。

【2021/11/22追記】Brave側が控訴へ

その後、判決に不服を覚えたBrave側が控訴に踏み切ることに。

Brave側いわく『サムエルに義務のない仕事を強要したことはなく、またサムエル側が訴えていることは事実ではない』とし『数年間収益が発生しないアーティストのために学費、家賃、高価な衣装まで支給したにも関わらずこのようなことになり非常に遺憾』と主張しています。

【『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』はこれに当てはまった?】『プロデュース』シリーズのジンクスが怖い?ファンも驚く番組の共通点現在『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』が放送中ですが、過去の『プロデュース』シリーズにて、鳥肌が立つほど多くの共通点が存在するということで話題となっています。今回はシリーズごとにジンクスに当てはまったかどうか、表に分かりやすくまとめてみました。...