『Road to Kingdom』⇒『KINGDOM』各パフォーマンス結果まとめ|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【『NO LIMIT』(ROUND2)結果更新&優勝チームは?】『Road to Kingdom』⇒『KINGDOM』各パフォーマンス結果まとめ

2020年6月18日に最終回を迎えたボーイズグループたちのサバイバル番組『Road to Kingdom』。見事優勝を勝ち取った『KINGDOM』進出チーム、そして各パフォーマンスの結果をまとめていきます。

⇒既存の記事から随時追記しています。

『Road to Kingdom』最終優勝はどのグループ?

6月18日に最終回を迎えた『Road to Kingdom』。ファイナルに進出したPENTAGON、ONF、THE BOYZ、VERIVERY、ONEUSの5組の接戦が行われましたが、結果発表で1位候補として名前が呼ばれたのがONFとTHE BOYZです。

원본 이미지

naver

원본 이미지

naver

そして最終優勝したのはTHE BOYZでした。THE BOYZはファイナルステージのクオリティもさることながら、それ以前のパフォーマンスステージも、3次パフォーマンスのコラボレーションステージを除き全て1位を獲得したことも大きな成果となったことでしょう。ちなみに、1次パフォーマンス『Danger』はどうやらテミン本人も見ていたようで、当日のインスタライブにてTHE BOYZのステージを絶賛しています。

▲Facebook

テミンの絶賛コメント(全和訳)

さっきすごくいいことがあったんです。僕の歌をカバーしてくれました。本当にかっこ良かったです。感嘆しながら見ていました。THE BOYZは本当にうまいですね。「かっこ良すぎる」と思いながら見ましたよ。

(日本語で)今日韓国で『Road to Kingdom』という番組で、友達が送ってくれたから見たんですけど、僕のステージ、『Danger』をカバーしてくれました。本当に感動しました。すごくかっこ良くて、新しい『Danger』を見たような気がして嬉しかったです。

【6/20追記】全てのパフォーマンスのストーリーが全て繋がっていると話題に

ファイナルステージにて楽曲『CHECKMATE』を披露しましたが、ここで多くのファンが全てのパフォーマンス楽曲とストーリーが繋がっていることに気づいた様子。それだけに彼らは『Road to Kingdom』に懸けていたのでしょう。

ちなみに、自身達の楽曲『REVEAL』をリメイクした際、『Danger』で盗んだ王冠がここでも登場し、ストーリー仕立てとなったそのクオリティの高いステージに共演者も圧巻されていました。

THE BOYZ『CHECKMATE』ティーザーイメージ(チェスボードコンセプト)

▲Facebook

▲Facebook

Timer(『Danger』の冒頭に登場した時計)

▲Facebook

Moonlight(ステージごとに登場する月)

▲Facebook

Catch(『REVEAL』のサブタイトルである『Catching Fire』)

▲Facebook

Trick(『Danger』のトリック)

▲Facebook

Knight(『花郎』に登場した騎士or『REVEAL』での武者護衛)

▲Facebook

Royal(『REVEAL』に登場した王族)

▲Facebook

チェスの駒を頻繁に使用していた公式SNS

▲Facebook

『KINGDOM』が間もなく始動する?

『Road to Kingdom』にて最終優勝したTHE BOYZはその後『KINGDOM』に進出することとなりますが、Mnet側が放送終了後に『KINGDOM』の開催を予告しています。

【2020/07/30追記~】出演者のオファーに難航している?

しかし、現段階では出演者にオファーをかけるのが難航しているようで、2020年の放送は難しいのではないか?といわれているようです。しかし、関係者によれば「白紙になったわけではない」とし、現在も放送に関しては議論中とのことですが、10月29日にMnet側の関係者が「2021年上半期に放送を検討している」と明かしています。

원본 이미지

naver

【2020/12/07~追記】出演者が続々と発表される⇒【2021/01/29追記】出演者最終ラインナップ決定!

さらに、出演者も続々決まっているようですが、12月6日に放送された『2020 MAMA』にて、THE BOYZがATEEZ、Stray Kidsとともにステージを披露、『KINGDOM』の出演を知らせることとなりました。

また、その後も複数のアーティストに声をかけているという『KINGDOM』側ですが、1月29日にTHE BOYZ、BTOB、iKON、SF9、Stray Kids、ATEEZの6組が出演することが発表、4月1日に初放送されることが発表されました。

원본 이미지

naver

【2021/01/22追記】MCに東方神起が抜擢されることに⇒【2021/03/24追記】ユンホのMC降板が発表される

なお、2021年に入り『KINGDOM: LEGENDARY WAR』のMCが決まったことを明かしたMnet側ですが、どうやらMCは東方神起がつとめるとのこと。2人が番組のMCをつとめたことはデビュー以来初のことであるだけに、後輩アーティストをどのように引っ張っていくのか大きな注目が集まっていたのですが、3月24日にユンホが降板を申し出たことでチャンミンの1人体制で行われることとなりました。

원본 이미지

naver

【『KINGDOM』降板が発表される】東方神起ユンホが居酒屋で22時を超えても退店しなかったことで警察に摘発されたことに対するネット上の意見「どれだけ全力で飲んでたんだ」東方神起のユンホが2月にとある居酒屋で22時を超えても退店しなかったことで警察に摘発されていたことが明らかになりました。...

【2021/03/17~追記】グループ別コンテンツ続々公開!

また、Mnet側は3月16日に公式SNSにて、グループ別のパフォーマンスポスターを公開しています。また、4月1日からの各グループのパフォーマンス動画もこちらに随時公開していきます。

BTOB

画像

Twitter

対面式(100秒パフォーマンス)

1次パフォーマンス(TO THE WORLD)

2次パフォーマンス(RE-BORN)

3次パフォーマンス(NO LIMIT,ROUND2)

iKON

画像

Twitter

対面式(100秒パフォーマンス)

1次パフォーマンス(TO THE WORLD)

2次パフォーマンス(RE-BORN)

3次パフォーマンス(NO LIMIT,ROUND2)

SF9

画像

Twitter

対面式(100秒パフォーマンス)

1次パフォーマンス(TO THE WORLD)

2次パフォーマンス(RE-BORN)

3次パフォーマンス(NO LIMIT,ROUND2)

THE BOYZ

画像

Twitter

対面式(100秒パフォーマンス)

1次パフォーマンス(TO THE WORLD)

2次パフォーマンス(RE-BORN)

3次パフォーマンス(NO LIMIT,ROUND2)

Stray Kids

画像

Twitter

対面式(100秒パフォーマンス)

1次パフォーマンス(TO THE WORLD)

2次パフォーマンス(RE-BORN)

3次パフォーマンス(NO LIMIT,ROUND2)

ATEEZ

画像

Twitter

対面式(100秒パフォーマンス)

1次パフォーマンス(TO THE WORLD)

2次パフォーマンス(RE-BORN)

3次パフォーマンス(NO LIMIT,ROUND2)

【2021/04/09~追記】各グループパフォーマンス結果まとめ

対面式(100秒パフォーマンス)

・『Whosfan』アプリを通じ、グローバル投票で行われる。

順番チーム楽曲最終点数順位
1ATEEZWAVE : Overture504,2155位
2BTOBBeautiful Pain(Choir Ver.)540,6213位
3SF9Good Guy |The Glory|533,4584位
4Stray KidsMIROH690,9711位
5THE BOYZThe Stealer (Epic ver.)573,0262位
6iKONRHYTHM TA(KINGDOM ver.)489,9716位

1次パフォーマンス(TO THE WORLD)

・順番は対面式で1位を獲得したStray Kidsが決めた。

・1次パフォーマンスの総合点数は20,000点で、出演陣(5,000点)、専門家(5,000点)、グローバル投票(8,000点)、動画再生回数(2,000点)の評価で決まる。

・グローバル投票の場合、『Whosfan』アプリを通じ、4月15日の22時~18日の23時59分まで、3チームまで投票できる。

・動画再生回数は上記と同じ期間のYouTube照会数で決まる。

順番チーム楽曲評価 最終点数
出演陣専門家グローバル投票動画
1THE BOYZNo Air (A Song of Ice and Fire)833.333(4位)1000.000(3位)6位5位3162.066(3位)
2iKONLOVE SCENARIO+KILLING ME(KINGDOM ver.)555.556(5位)333.333(5位)3位2位2747.719(5位)
3BTOBMissing you(Theatre Ver.)1111.111(2位)333.333(5位)4位4位2969.431(4位)
4Stray Kids自神1111.111(2位)1333.333(2位)1位1位4679.776(1位)
5ATEEZSymphony No.9 “From The Wonderland”1388.889(1位)1555.556(1位)5位3位4418.537(2位)
6SF9Jealous0.000(6位)444.444(4位)2位6位2042.471(6位)

2次パフォーマンス(RE-BORN)

・1次パフォーマンス(中間評価)で1位を獲得したATEEZが決めた。

・2チームずつがお互いの楽曲をカバーし先攻、後攻に分けステージを披露する。

順番チーム楽曲評価 最終点数
出演陣専門家グローバル投票動画
1SF9The Stealer (The Scene)1388.889(1位)747.126(4位)5位6位3494.122(3位)
2THE BOYZ The Red Wedding0.000(6位)919.540(2位)2位4位2534.222(6位)
3iKONINCEPTION (iKON ver.)833.333(3位)862.069(3位)4位2位3379.641(5位)
4ATEEZRHYTHM TA833.333(3位)1321.839(1位)6位3位3607.063(1位)
5BTOBBack Door1388.889(1位)632.184(5位)3位5位3598.703(2位)
6Stray KidsI’ll be your man1388.889(1位)517.241(6位)1位1位3386.248(4位)

3次パフォーマンス(NO LIMIT)

ROUND1

・ROUND1の勝敗は一日現場スペシャル評価団により決まった。

・順位付けはなく、勝敗だけが決まる。勝利したチームには各5,000点が与えられる。

・iKON、SF9、THE BOYZは『iT’S ONE』、BTOB、Stray Kids、ATEEZは『Mayfly』としてチーム分けされ、各チームのラップ、ダンス、ボーカルユニット同士競い合う。

ユニットチーム楽曲最終点数
ラップBOBBY、フィヨン、ソヌFull DaSH10
ミニョク、バンチャン、チャンビン、ハン、ホンジュンPAINT(물감놀이)23
ダンスドンヒョク、ユ・テヤン、ジュヨン王と妃11
プニエル、リノ、I.N、フィリックス、サン、ソンファ、ヨサン、ウヨン、ユンホWolf(늑대와 미녀)22
ボーカジュニ、ジナン、インソン、ジェユン、ニュー、サンヨンSpark(불티)0
ウングァン、スンミン、ジョンホLove poem33

ROUND2

・順番は2次パフォーマンス(中間評価)で1位を獲得したATEEZが決めた。

順番チーム楽曲評価 最終点数
出演陣専門家グローバル投票動画
1iKONCLASSY SAVAGE1041.667(3位)462.63(5位)4078.717(3位)
2Stray KidsGod’s DDU-DU DDU-DU1041.667(3位)2083.333(1位)6999.229(1位)
3BTOBBlue Moon(Cinema Ver.)1562.500(1位)578.704(4位)3314.303(5位)
4ATEEZAnswer : Ode to Joy0.000(6位)462.63(5位)2171.463(6位)
5SF9Move1562.500(1位)1851.852(2位)5055.020(2位)
6THE BOYZMonster (Stromburn)1041.667(3位)810.185(3位)3381.268(4位)

ファイナル

順位チーム点数
1位Stray Kids38373.040
2位THE BOYZ23963.497
3位ATEEZ21298.106
4位BTOB20277.121
5位iKON13875.888
6位SF912712.348

↓↓『ABEMAプレミアム』登録はこちら↓↓

関連記事

【放送終了&最終点数は?】Mnet『Queendom』に次ぐ『Road to Kingdom』(로드 투 킹덤)が3月中に収録開始。PENTAGON、ONF、Golden Child、THE BOYZ、VERIVERY、ONEUS、TOOが出演決定!2019年にMnetで行われたガールズグループのサバイバル番組『Queendom』が好評で終わった中、シーズン2にあたる『Kingdom』が制作検討中ということで、ネット上では様々な反応が集まっています。...
【『スペシャル評価団』に「なぜ新人グループがいるんだ」と批判の声?】『KINGDOM』東方神起ユンホMC降板、iKON元メンバーB.Iの顔にモザイク、ダンサーの新型コロナウイルス感染…放送開始から騒動が相次いでいる件4月1日に初放送された『KINGDOM: LEGENDARY WAR』。放送当初から多くの騒動に見舞われ、視聴者が大きくザワついているようです。...