PRODUCE 101 JAPAN

【ファイナリストは韓国版Wiki(나무위키)でどのように紹介されている?】『PRODUCE 101 JAPAN』第3回順位発表式終了。ファイナル進出の練習生紹介【12位~20位+繰り上げ2名】

12月5日の『PRODUCE 101 JAPAN』にて行われた第3回順位発表式。前回の記事に続き、ファイナル進出することになった練習生を12位~20位(+繰り上げ2名)まで紹介していきます。

⇒【12/17追記】ファイナリスト(ここではデビュー評価で惜しくも脱落した練習生のみ)が韓国版Wiki(나무위키)でどのように紹介されているのか追加しました。現段階で紹介文が書かれている練習生のみ紹介します。『JO1』メンバーの韓国版Wiki紹介文はこちら。

12位: 與那城奨(320,944票)

『シックスパックス』組に属するだけに筋肉が自慢の與那城奨。端正な顔立ちでボーカル力が健在ですが、ここ最近順位を大幅に上げてきているだけに、あと一歩頑張ればデビュー圏内もじゅうぶん狙えることでしょう。

画像

Twitter

13位: 河野純喜(300,869票)

力強いボーカルが強みの河野純喜。評価曲ではメインボーカルをつとめることが多かったですが、それとは対称的に時々見せる「キャッキャ」という甲高い笑い声も魅力的です。

画像

Twitter

14位: 井上港人(287,656票)

コンセプトバトル『クンチキタ』にて1位、ボーナス得点10万票を獲得した井上港人。ボーナス得点が無ければ脱落の機にさらされていましたが、デビュー評価曲『Grandmaster』でも自身の低音ラップを存分に発揮できるでしょうか?

画像

Twitter

15位: 佐藤景瑚(287,083票)

番組開始当初は、練習の時に思わず笑っていたりとトレーナーに「やる気があるのか」と指摘された佐藤景瑚。その際に泣き出してしまいましたが、その後は安定したボーカルとダンスの実力を発揮している成長型練習生です。

画像

Twitter

16位: 金城碧海(237,936票)

クールなルックスで人気が高い金城碧海。レベル分けテストでは当初Bランクだったものの、再評価の際にはFランクに下落してしまうという屈辱を味わいましたが、その後は着実に自身の実力を見せ続けています。

画像

Twitter

17位: 大澤駿弥(235,413票)

ここ最近は順位がデビュー圏外と下降気味の大澤駿弥。前回の順位よりは2位上昇していますが『PRODUCE 101 JAPAN』にてムードメーカー的な存在である大澤駿弥は再び順位を巻き返すことができるでしょうか?

画像

Twitter

韓国版Wiki(나무위키)紹介文

・ルックスとは対称的にギャグセンスが満載である。ビジュアルセンターを決めた際には鼻を大きく開いたり、『ツカメ~It’s Coming~』映像にて拳を食べるという奇行に走っていた。

・韓国では「もう拳を食べない方がいい」という反応がほとんどであるが『日本版プデュの拳男子』と呼ばれているだけに、このようなパフォーマンスのおかげで知名度を上げたといっても過言ではない。いずれにしよ『PRODUCE 101 JAPAN』練習生の中でも独特なキャラクターの持ち主のうちのひとりである。

18位: 本田康祐(229,428票)

兄貴的な存在で慕っている練習生も多い本田康祐。コンセプトバトルでは自身の望むポジションを狙うことができず、多く悩む姿が印象的でしたが、今回見事ファイナルに進出することができました。

画像

Twitter

19位: 床波志音(223,259票)

ボーカル力が強い床波志音。その反面、ダンスが苦手な部分が見受けられ、悔し泣きしている姿が印象的ですが、今後ダンスを克服し、自身が憧れるキム・ジェファンに近づくことができるでしょうか?

画像

Twitter

20位: 今西正彦(217,437票)

個性ある性格ながらも練習生たちの適応力は抜群で、コンセプトバトルにて率先して他のチームから移動にまった大平祥生を温かく迎え入れたのが印象的でした。見事デビューを果たし、織姫の期待に応えることができるでしょうか?

画像

Twitter

 

韓国版Wiki(나무위키)紹介文

・6人兄弟の末っ子であることが番組を通じ明らかになった。上に4人の姉がいることは分かったものの、あとの1人は性別が確認できていない。

・姉たちの影響でダンスを始めたという。

21位: 佐藤來良(2名辞退したため繰り上げ)

21位とかなり名残惜しい順位で脱落が発表された佐藤來良。練習にうまくついていけないなどで、悩みに悩んで河野純喜や井上港人に相談したと涙しましたが、今回チョン・ヨンフンとキム・ユンドンの辞退で、2人と同じデビュー評価曲『GrandMaster』に合流することになりました。

画像

Twitter

22位: 宮島優心(2名辞退したため繰り上げ)

身長164cmと体は小さいながらもパワフルなダンスで向上心が強い宮島優心。「トイプードル」みたいと他の練習生たちから定評がありますが、辞退者が2名出たことでデビュー評価に合流することとなりました。

画像

Twitter

韓国版Wiki(나무위키)紹介文

・チョン・ヨンフンとキム・ユンドンの辞退により佐藤來良とともに繰り上げでファイナルに進出した練習生である。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。