『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』男性ファンの1PICKは?理由も簡単に聞いてみた|人間翻訳機の雑食サイト
PRODUCE 101 JAPAN

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』男性ファンの1PICKは?理由も簡単に聞いてみた

4月8日から初放送され好評を呼んでいる『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』。今回は男性ファンの方に絞り、1PICKとその理由について何名かに回答していただいたので紹介していきます。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』男性ファンへのアンケートの目的

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』は前回のJO1同様、ボーイズグループを輩出するオーディションであるため、圧倒的に女性ファンが多いですが、その一方で男性ファンは「練習生のどこに魅力を感じているのか?」ということがふと気になり、数人にアンケート調査を行ってみました。

画像

Twitter

ただ、今回のアンケート調査は人気投票ではなく「なぜその練習生が好きなのか?」ということに重点を置いているため、多くの人数には調査を行わない方向でいました。なお、練習生に関しては4月1日の事前放送にてお披露目された60人の練習生の中から選んでいただきました。

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』男性ファンの1PICKは?

今回のアンケート調査は20~40代の男性に行ったのですが、1PICKを応援している理由も多種多様であることが分かります。その結果は以下の通りです。

田島将吾

元ジャニーズJr.、元G=AGE、そして韓国で練習生経験のある田島将吾。番組内でどこの芸能事務所で練習生経験があるのか、というのは言及していませんでしたが、過去にCUBEエンターテイメントの関連動画に出演していることから、CUBE練習生説が濃厚となっています。

そんな田島将吾1PICKの男性ファンいわく『ダンスや音楽の才能が素晴らしいから』(20代)、『イケメンに憧れが前からあったから!』(30代)とのこと。

木村柾哉

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』にてセンターをつとめる木村柾哉。その物腰柔らかな話し方や、他の練習生に快くダンスの指導をするといった性格の面で女性ファンを増やしています。

それは男性ファンも同じようで『一番最初に登場した際の謙虚な姿勢に好感が持てた』『名前にスター性を感じてしょうがない』(40代)とのこと。名前のスター性の件に関してはおそらく木村拓哉のことをおっしゃっていると思われます。

池﨑理人

19歳でありながらそのセクシーな低音ボイス、またランク再評価の際に『違反ダンス』を披露したりとチャーミングな印象も見られる池﨑理人。他の魅力に関しては『清潔感がある』『楽器の演奏などができるなど、多彩』『身長が高い』『ダンスや歌はそれほど上手ではないが、頑張ろうとしているところ』(30代)とのこと。

ヴァサイェガ光

田島将吾同様元ジャニーズJr.、元G=AGEのメンバーであったヴァサイェガ光。その整ったルックスは誰もが「美しい…」と溜め息が漏れてしまうようですが、男性ファンも『はっきりした顔立ちな所に好感が持てる』(30代)と、外見に多く注目しているようです。

テコエ勇聖

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』出演当初から圧倒的な存在感を放ったテコエ勇聖。『ダンスでの表現が頭一つ抜き出てる印象だから』(20代)と、過去のバックダンサー経験があるだけに実力面を評価する男性ファンもいるようですが、グループバトルにてリーダーとしてダンス未経験のメンバーを積極的に引っ張っていった姿も印象的です。

上田将人

その男らしいルックスに、ランク再評価でダンスが「丁寧すぎる!」と、トレーナーの心をつかんだ上田将人。男性ファンも『爽やかでかっこいい』『ダンスの技術も良いので好き』(30代)と、その個性に好感を持っているようです。

このように、男性ファンも大注目している『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』。少ないアンケート結果ではありますが、男性ファンの場合、男らしい整ったルックスのほか、過去の経歴そして努力の面がみられる練習生に注目しているのかな、といった印象です。今後も似たようなアンケートを行っていきたいと考えていますのでご期待ください。

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。