MENU
INI田島将吾、元ジャニーズJr.⇒韓国での練習生生活を経てデビューを勝ち取った秘訣は『心も気遣いもAクラス』?|人間翻訳機の雑食サイト
『プロデュース』シリーズ

INI田島将吾、元ジャニーズJr.⇒韓国での練習生生活を経てデビューを勝ち取った秘訣は『心も気遣いもAクラス』?

4月8日からGYAO!にて絶賛放送中の『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』。練習生から一目置かれている田島将吾は人柄も完璧だと評判のようです。

⇒既存の記事から追記しています。

元ジャニーズJr.⇒韓国で練習生生活を送るもデビューを逃した田島将吾

元ジャニーズJr.、そして韓国で2年間練習生生活を送っていた田島将吾。練習生生活を終えた理由が当時の事務所(CUBEエンターテイメント説が濃厚)の代表が代わったことでデビュー候補だったグループのメンバーが再編、年齢の関係でデビューを逃したことを番組を通じ語っています。

このような経歴もあってか、番組ではかねてからの実力を大いに発揮、オールAを獲得した田島将吾。しかし、田島将吾は実力面だけではなく、他の練習生を思いやることのできる人柄も国民プロデューサーに大きく評価されているようです。

田島将吾は『心も気遣いもAクラス』?

そんな田島将吾の人柄に関しては他の練習生も一目置いているようです。ポジション評価の際に同じチームになった西洸人が経験の少ないラップポジションに苦戦していた際に即座に田島将吾が声をかけ、一緒に寄り添う姿は池﨑理人も「将吾くんは心も気遣いもAクラス」と頭が上がらない様子。

アイドルになるためには実力ももちろんですが、グループとしてパフォーマンスをするためには何よりもチームワークを培い、チームのメンバーが葛藤していたら率先して手を差し伸べることが大切になってきます。その部分をさりげなくできる田島将吾はアイドルとして必要な素質があるといえるでしょう。

【6/15追記】INIのメンバーに選ばれた田島将吾

このような田島将吾の一面は放送を重ねるごとに評価され、番組では常に上位圏をキープ。最終順位3位と見事にINIとしてのデビューを勝ち取ることとなりました。

画像

Twitter

関連記事

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』男性ファンの1PICKは?理由も簡単に聞いてみた4月8日から初放送され好評を呼んでいる『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』。今回は男性ファンの方に絞り、1PICKとそ...
『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』練習生から大人気の西洸人、VICTONハン・スンウっぽいと話題に?4月1日に行われた『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』の事前放送にて練習生が60人に絞られましたが、その中でも西洸人が他の練習生たちから大きく注目されているようです。...