INIとして見事デビューした佐野雄大は(防弾少年団ジミン+ジン)÷2?ダンスも上手くなり国民プロデューサーの人気を集めたか|人間翻訳機の雑食サイト
『プロデュース』シリーズ

INIとして見事デビューした佐野雄大は(防弾少年団ジミン+ジン)÷2?ダンスも上手くなり国民プロデューサーの人気を集めたか

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』練習生の佐野雄大がルックスやダンスへの向上心によりファンを着実に増やしていたなか、それが見事結果に表れ、INIのメンバーとして見事デビューすることとなりました。

佐野雄大のルックスは(防弾少年団ジミン+ジン)÷2?

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』放送当初から順位を上位にキープしている佐野雄大。その人気ぶりのひとつにルックスが挙げられるようですが、どうやら『防弾少年団のジミンとジンを足して2で割った顔』と評判の様子。

画像

Twitter

ファンの多くが「真顔な時がジンで笑うとジミン」と指摘しているようですが、確かに20歳ながらのそのあどけない笑顔に「ジミンっぽい」と言われているのかもしれません。

ダンスの向上心が高くなっている?

また、佐野雄大はアイドルを目指すには実力不足な部分が目立ち、レベル分けの際にもDランクからFランクに降格してしまい、本人も思わず号泣。

特にダンスの実力に関してはトレーナーのKENZOにも多く指摘されていましたが、『国民プロデューサーに見せられないひどいレベル』と自覚した佐野雄大はポジション評価であえてダンスポジションを選び、苦手な部分を強化していくことに。このような向上心の高さがファンを増やしている秘訣のようです。

【6/15追記】INIのメンバーに選ばれた佐野雄大

その後もダンスの実力を培っていった佐野雄大。6月3日放送回にてJO1が登場した際、『PRODUCE 101 JAPAN』当時、同じくFクラスに降格した金城碧海からアドバイスをもらったこともあり、自信をつけた佐野雄大は典型的な『成長型アイドル』といえますが、その努力が実を結び、見事最終順位10位でINIのメンバーとして選ばれることとなりました。

画像

Twitter

関連記事

【公式SNSで誕生日がお祝いされる】『PRODUCE 101 JAPAN』金城碧海がFランク&85位まで降格した中でも国民プロデューサーの心をつかんだ魅力とは?12月11日に最終回を迎えた『PRODUCE 101 JAPAN』。その中で見事『JO1』メンバーに選ばれた金城碧海の順位変動が『プロデュース』シリーズ歴代最高といわれているのですが、そんな金城碧海が国民プロデューサーの心をつかんだ魅力とは一体何なのでしょうか?...