『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』阪本航紀の順位が大幅ジャンプアップ!菅井トレーナーに熱血指導されボーカルの実力も磨かれている?|人間翻訳機の雑食サイト
『プロデュース』シリーズ

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』阪本航紀の順位が大幅ジャンプアップ!菅井トレーナーに熱血指導されボーカルの実力も磨かれている?

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』練習生である阪本航紀が、第1回順位発表式では35位だったものの、そこから順位を大幅に上げたことで大きな注目が集まっています。

阪本航紀の順位が大幅ジャンプアップ!

第1回順位発表式にて35位と、カットラインである40位からギリギリで生存した阪本航紀。しかし、その翌週には19位、さらにその翌週には10位と大幅に順位を上げています。順位発表式前には放送分量がそう無かったものの、その整ったルックスに優しい歌声が魅力的の阪本航紀の魅力に国民プロデューサーも気づき始めている様子。

菅井秀憲トレーナーも一目置いている存在?

とにかく歌が好きで、ポジション評価ではボーカルポジションであるいきものがかり『さよなら青春』を選び、センターをつとめることとなった阪本航紀。しかし、ボーカルトレーナーである菅井秀憲から「ナンセンス」「あなた歌に向いてないわ」といったダメ出しを出されることに。

菅井秀憲はデキると判断した練習生にはとことん指導する傾向にありますが、そんな厳しい指導にも逃げることなく必死にレッスンを続けた結果、ボーカルポジションで総合1位を獲得。100,000票のベネフィットを獲得したことで初のデビュー圏内へと順位を押し上げたわけですが、そんな阪本航紀にとって菅井秀憲の指導は大きなものとなったようです。

関連記事

【『王様のブランチ』にて熱血指導が放送される】『PRODUCE 101 JAPAN』練習生並みに注目?菅井秀憲トレーナーの人気が絶賛爆上がり中12月11日に放送終了した『PRODUCE 101 JAPAN』。練習生たちへの注目に対する傍ら、独特な指導方法で話題になった菅井秀憲トレーナーの人気が急上昇しているようです。...
【完全版】『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』ポジション評価個人順位&メンバー編成総まとめ練習生たちが順調にレッスンを行っている『PRODUCE 101 JAPAN』。次に待ち受けていたのがポジション評価ですが、今回はポジション評価における個人順位およびメンバー編成についてまとめています。...