『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』⇒INIとして見事デビューの松田迅の魅力はなんといっても明るい性格?|人間翻訳機の雑食サイト
『プロデュース』シリーズ

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』⇒INIとして見事デビューの松田迅の魅力はなんといっても明るい性格?

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』バトル評価が続々と始まっていますが、そのたびに他のグループのステージを常に立ったまま応援している練習生の松田迅が「何だか気になる…」といった声が多いです。

⇒既存の記事から追記しています。

評価曲のたびにスタンディングオベーションな松田迅

沖縄県出身の松田迅はその整った顔立ちに、明るい性格で周りの雰囲気を盛り上げてくれる、いわば『陽キャ』な印象がありますが、他の練習生の実力を素直に褒めたりなど優しい面も多い松田迅です。

そんな松田迅はグループバトルにて他のチームがステージを披露している間、常に立ったまま応援をしているのが印象的。ひとりであっても、またどの席に座っていても常にスタンディングオベーションな松田迅はもはや『ガヤ芸人』という声も多いですが、自身のチームではなくとも素直に応援し楽しむ姿はアイドルにとって必要な素質ではないでしょうか。

▲YouTube

▲YouTube

▲YouTube

普段とステージのギャップが魅力的な松田迅

そんな松田迅はその明るいキャラクターとは対照的にステージではバチバチに決めるそのギャップに驚くファンも少なくないはず。現段階の順位(第3回目)では27位の彼ですが、このままこの順位に置いておくのはもったいない人材でしょう。

【5/14追記】順位が大幅ジャンプアップした松田迅

その後、第1回順位発表式でも他の練習生を励ましたり、無事生存した練習生をお祝いしたりとガヤ具合が健在だった松田迅。そんな彼の順位発表式での順位は25位で、その翌週の回で一部公開された練習生順位にて13位と大幅ジャンプアップ。ポジション評価でのパフォーマンスもクオリティが高かったことから今後の順位上昇も期待できるのではないでしょうか。

【6/15追記】INIのメンバーに選ばれた松田迅

その後の順位も安定していたものの、あと一歩でデビュー圏内に届かない状況であった松田迅。そのため、本人も悔しいものがあったようですが、6月13日放送の『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』にて最終順位7位と初のデビュー圏内となりINIのメンバーとしてデビューすることに。

画像

Twitter

かねてからも持ち前の明るい性格に、場の雰囲気を良くしてくれる姿が印象的であったために、それが投票として現れた様子の松田迅ですが、INIではメンバー最年少でありながらも、周りのメンバーを積極的に引っぱってくれるのではないでしょうか。

関連記事

【最終順位更新】『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』練習生がついに公開される。地域別プロフィール紹介(中国・九州・沖縄・海外編)1月30日に『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』の練習生が一挙公開されましたが、ここでは中国・九州・沖縄・海外から参加する練習生を紹介していきます。...