『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』小池俊司の順位急上昇の秘訣はEXPGで培ったダンスパフォーマンスのおかげか|人間翻訳機の雑食サイト
『プロデュース』シリーズ

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』小池俊司の順位急上昇の秘訣はEXPGで培ったダンスパフォーマンスのおかげか

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』にてダンスに定評のある小池俊司の順位が大幅ジャンプアップしたことで、ファンからの注目を集めています。

『EXPG』出身の小池俊司

主にダンスを強みとしている小池俊司。どうやらそのダンスの実力はLDH主催のダンススクール『EXPG』で培ったもののようで、小池俊司は大宮校出身のようです。というのも、『EXPG』公式YouTubeチャンネルにて小池俊司がパフォーマンスを披露している動画が公開されており、現在多くのファンが視聴している様子。

ちなみに、小池俊司は大宮校の生徒として2019年放送ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』にほんのチラっとであるものの出演した経歴があるようで、その模様が『EXPG』の公式サイトでも公開されており、前作『PRODUCE 101 JAPAN』練習生出身の田中雄也も一緒に出演したようです。

順位急上昇の小池俊司に注目集まる

ポジション評価でSEVENTEEN『舞い落ちる花びら』チームのセンターをつとめた小池俊司。その上品でしなやかなダンスパフォーマンスはさすが経験者、といったところですが、結果的にダンスポジションで総合1位、100,000票のベネフィットを獲得したことで順位が大幅ジャンプアップすることに。

さらに、コンセプト評価直前に突如発表された順位にて1位を獲得したことで、唯一評価曲の選択権をもらえることとなった小池俊司。評価曲『Goosebumps』でも20,000票のベネフィットを獲得したことで、今後の飛躍も大いに期待されています。

関連記事

【完全版】『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』ポジション評価個人順位&メンバー編成総まとめ練習生たちが順調にレッスンを行っている『PRODUCE 101 JAPAN』。次に待ち受けていたのがポジション評価ですが、今回はポジション評価における個人順位およびメンバー編成についてまとめています。...
【『A.I.M』の衣装が『Monday to Sunday』にそっくり?】『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』コンセプト評価グループ順位&メンバー編成総まとめ練習生が次に待ち受けていたのはコンセプト評価です。今回はコンセプト評価におけるグループ順位およびメンバー編成についてまとめています。...