『PRODUCE 101 JAPAN』イ・ジヌっぽいと話題だった三井瞭、低音ラップのギャップ萌えが魅力的?|人間翻訳機の雑食サイト
『プロデュース』シリーズ

【『NIK』のメンバーに決まりファンに感謝の意を伝える】『PRODUCE 101 JAPAN』イ・ジヌっぽいと話題だった三井瞭、低音ラップのギャップ萌えが魅力的?

『PRODUCE 101 JAPAN』で放送前から話題になっていた練習生の三井瞭。ポジションバトルでの活躍ぶりでさらにファンを増やしたようです。

⇒【2020/09/02追記】既存の記事から追記しています。

放送前からイ・ジヌっぽいと話題になった三井瞭

その整ったルックスにどこかしら可愛らしい雰囲気の三井瞭。プロフィール写真が公開された頃から『PRODUCE X 101』に出演していた『ヘナミ』ことイ・ジヌっぽいと話題になっていました。

画像

Twitter

イ・ジヌ

画像

Twitter

『PRODUCE X 101』惜しくも脱落してしまったイ・ジヌ。「ヘナミの活躍が見られない…」と号泣するファン多数7月12日放送の『PRODUCE X 101』にて第3次順位発表式が行われた際、最も衝撃だったのはイ・ジヌの脱落ではないでしょうか。この事実を受け入れることができないファンからは悲しみの声が寄せられています。...

三井瞭の低音ラップがギャップ萌えで魅力的?

番組放送当初は「可愛い」ともっぱら話題だった三井瞭。ポジションバトルにてラップポジション『101オリジナル』を選択。そこで重みのある低音ラップに腹筋を見せるといった男らしい姿を披露し、そのギャップ萌えに魅力を感じたファンも多いようです。三井瞭はラップポジションにて総合1位を獲得しました。

【完全版】『PRODUCE 101 JAPAN』ポジションバトル個人順位&メンバー編成総まとめ練習生たちが順調にレッスンを行っている『PRODUCE 101 JAPAN』。練習生たちに最初に待ち受けていたのがポジションバトルです。今回はポジションバトルにおける個人順位およびメンバー編成についてまとめています。...

今後の活躍が期待されている三井瞭

三井瞭の第1回順位発表式の順位は30位。今後行われるグループバトル、コンセプトバトルの活躍によっては順位が大きく変動する可能性もじゅうぶんにありますが、三井瞭は今後這い上がることができるか、ファンの注目が集まっています。

【2020/01/07追記】『G-EGG』に合流することが決まった三井瞭

その後、第2回順位発表式で惜しくも脱落した三井瞭。その後はSNSで近況を伝えていましたが、2020年にSUPERNOVAユナク主催のグローバルアイドル育成プロジェクト『G-EGG』(ジーエッグ)のオファー投票に、同じく『PRODUCE 101 JAPAN』に出演の鈴木玄、林龍太とともに選ばれ合流することとなり、再び活躍が見られることでファンも喜んでいるようです。

Twitter

【2020/09/02追記】『NIK』のメンバーに決まりファンに感謝の意を伝える

8月29日に最終回を迎えた『G-EGG』。オファー枠では林龍太とともに『NIK』のメンバーに選ばれ、11位を獲得した三井瞭ですが、その後自身のTwitterにてファンに感謝の気持ちを伝えています。

関連記事

【番組が運営体制について明かす】SUPERNOVAユナク主催のグローバルアイドル育成プロジェクト『G-EGG』出演者プロフィールSUPERNOVAのリーダー・ユナクが指揮を執るグローバルアイドル育成プロジェクト『G-EGG』(ジーエッグ)が間もなく始動するということで、出演者のラインナップに注目が集まっています。...
【メジャーデビュー決定!】『G-EGG』から見事にデビューを勝ち取った『NIK』メンバーは?2020年8月29日に最終回が放送されたSUPERNOVAユナクプロデュースの『G-EGG』。見事にデビューを勝ち取った『NIK』(ニック)はどのメンバーでしょうか?...