MENU
『PRODUCE 101 JAPAN』出演⇒ORβITの事務所に所属のHICO(今西正彦)の現在の動向は?|人間翻訳機の雑食サイト
『プロデュース』シリーズ

『PRODUCE 101 JAPAN』出演⇒ORβITの事務所に所属のHICO(今西正彦)の現在の動向は?

2019年に『PRODUCE 101 JAPAN』出演後、圧倒的な知名度を獲得したHICO(今西正彦)。ソロとして活動している現在の動向について紹介していきます。

【改訂版】順調に第2幕を歩んでいる?『PRODUCE 101 JAPAN』練習生たちの現在の動向まとめ(出身別に紹介)2019年に放送終了し、JO1を輩出させた『PRODUCE 101 JAPAN』。2020年に入り、第2幕に乗り出した練習生たちも多いことから、今回はそんな練習生たちの現在の動向を出身別にまとめてみました。...

『ダンサーhico』として番組参加の今西正彦

冒頭から『ダンサーhico』として登場した今西正彦。その可愛らしい風貌にMCのナインティナインや審査員たちも気になっている様子。

そんな彼が選曲したのがPerfumeの『レーザービーム』で、なんとキレッキレのダンスパフォーマンスを披露し、審査員および練習生を驚かせました。

ダンスが上手いのもそのはず。今西正彦は幼少期からダンスを始め、高校3年生ながらにして数々のダンス大会でトロフィーを獲得、さらにインストラクターまで勤めているという優秀な人材であることが判明。さらに6人兄弟の末っ子で4人の姉に可愛がられ育ったそうです。

【2019/12/08追記】『GrandMaster』サブボーカル1に期待の声相次ぐ?

その後、レベル再評価では見事Bランクに爆上がりし、各評価曲でもダンスを強みにパフォーマンスを繰り広げた結果、第3回順位発表式にて20位にランクイン(その後、辞退者が2人出たため18位に繰り上げ)。

その後、デビュー評価曲『GrandMaster』では自らサブボーカル1に立候補したのですが、一番最初に選択権があり、他の練習生にパートを奪われる可能性が高かったのにも関わらず、なんとそのままパートを維持しました。

サブボーカル1はパートが特に多いだけに、ボーカルを苦手とする今西正彦に対し「大丈夫か?」と他の練習生から心配されていたものの、日頃見せられなかった姿をデビュー評価で見られることに、ファンからは期待の声が集まっています。

『PRODUCE 101 JAPAN』デビュー評価メンバー編成&グループ『JO1』メンバーは誰?『PRODUCE 101 JAPAN』にてあと残すはデビュー評価のみとなりました。今回はデビューにおけるメンバー編成ついて紹介していきます。...

【2019/12/16追記】織姫にメッセージを伝えた今西正彦

そんな今西正彦は最終順位17位と惜しくもデビュー逃す結果となりましたが、その後自身のSNSにて織姫(ファン)に対するメッセージを伝えることに(現在は削除)。そこには本人が慕っていた『#川西拓実』タグもありました。

今西正彦と川西拓実は番組内でたびたび2人で一緒にいるシーンが放送されましたが、2人の絆は織姫が思うよりも深いようです。その後、今西正彦は1月13日に公式SNSにて川西拓実の成人を祝っています。

ORβITの事務所に所属し『HICOLAND』開園?

『PRODUCE 101 JAPAN』放送終了後、『HICO』としてソロの準備をしていた今西正彦。その後、ORβITの事務所であるDREAM PASSPORTに所属し、『HICOLAND』を開園することに。公式キャラクターである『COPPY』が活動のお手伝いをしていくとのことです。

そこで支配人をつとめている今西正彦は今後多くの活躍を繰り広げるべく、なんとも平和すぎるエンターテイメント空間を作り上げていくとのこと。最近ではドランクドラゴンの塚地武雅ともコラボをしており、順調な活動を遂げているようです。

デビューシングル『STRAWBERRY』公開

そんな今西正彦は12月25日にデジタルシングル『STRAWBERRY』をリリースしましたが、楽曲にはORβITのTOMO(安藤誠明)がフィーチャリングに参加しており、ORβITファンも注目せずにはいられないのではないでしょうか。

【『恋するメソッド♥』出演が好評?】安藤誠明の現在の動向は?ORβIT・TOMOとしてデビューし奮闘中『PRODUCE 101 JAPAN』練習生出身の安藤誠明の現在の動向が気になる方も多いようです。...