MENU
『PRODUCE 101 JAPAN』ポジションバトル個人順位&メンバー編成総まとめ|人間翻訳機の雑食サイト
『プロデュース』シリーズ

【完全版】『PRODUCE 101 JAPAN』グループバトル個人順位&メンバー編成総まとめ

『PRODUCE 101 JAPAN』練習生たちが次に待ち受けていたのがグループバトルです。今回はグループバトルにおける個人順位およびメンバー編成についてまとめています。前回のポジションバトルの結果はこちら。

【完全版】『PRODUCE 101 JAPAN』ポジションバトル個人順位&メンバー編成総まとめ練習生たちが順調にレッスンを行っている『PRODUCE 101 JAPAN』。練習生たちに最初に待ち受けていたのがポジションバトルです。今回はポジションバトルにおける個人順位およびメンバー編成についてまとめています。...

グループのシステム&得点加算方法

今までの票数はリセットされた『PRODUCE 101 JAPAN』練習生たち。第2回順位発表式にて35位までの練習生が残る中、今回のグループバトルの点数は非常に重要となってきます。

グループバトルにおける得点加算方法は、各グループで1位になった練習生は20,000票、個人総合で1位になった練習生は50,000票、国民プロデューサーの投票により1位になったチームは全員100,000票のボーナス得点が与えられます。

グループバトルのメンバーの選び方は?

今回のグループバトルの選び方は、第1回順位発表式で1位だった川尻蓮のみ5名を指名し、その後順位の高い練習生が1チーム4名を指名、10チームが作られますが、その後残った9人の練習生が川尻蓮所属以外のチームをそれぞれ逆指名しチームに入るといったシステムです。

グループバトルの楽曲の選び方は?

肝心の楽曲の選び方は、なんと障害物競走。各チームの練習生3人が網くぐり⇒知恵の輪⇒風船割りと勝負を繰り広げたのですが、相当苦戦した練習生達も見物です。

グループバトルおよび個人点数まとめ

今回のグループバトルにおける楽曲&メンバー編成については以下にてまとめました。リーダー、センターの練習生については色付きで表示しています。

リーダーセンター

SHINee『Everybody』チーム

ポジション練習生順位
サブボーカル③北岡謙人3
メインボーカル佐々木真生4
ラッパー①佐藤隆士1
ラッパー②井汲大翔2
サブボーカル①イ・ミンヒョク6
サブボーカル②中林登生5

東方神起『Why?(Keep your head down)』チーム

ポジション
練習生順位
メインボーカル安藤誠明2
サブボーカル③白岩瑠姫3
ラッパー②今西正彦5
サブボーカル②佐野文哉4
サブボーカル①與那城奨1
ラッパー①内田脩斗6

BLACKPINK『DDU-DU DDU-DU』チーム

ポジション
練習生順位
サブボーカル②古屋亮人2
サブラッパー③岩崎琉斗5
メインボーカル片上勇士6
サブラッパー②中野龍之介4
サブボーカル①北川玲叶1
メインラッパー鈴木雅3

防弾少年団『FIRE』チーム

ポジション練習生順位
メインラッパーキム・ユンドン3
サブラッパー①鶴房汐恩2
メインボーカル河野純喜5
サブボーカル②豆原一成1
サブボーカル①チョン・ヨンフン4
サブラッパー②磨田寛大6

EXO『LOVE ME RIGHT』チーム

ポジション練習生順位
サブボーカル③木全翔也1
サブボーカル①佐藤景瑚3
ラッパー①宮島優心2
メインボーカル中里空5
サブボーカル②中本大賀4
ラッパー②岡田武大6

AAA『Wake up!』チーム

ポジション
練習生順位
メインボーカル宮里龍斗志2
サブボーカル①中谷日向4
サブボーカル③渡辺龍星5
サブボーカル②金城碧海1
ラッパー①安藤優3
ラッパー②草地稜之6

三浦大知『(RE)PLAY』チーム

ポジション
練習生順位
サブボーカル⑤大平祥生3
サブボーカル②井上港人5
メインボーカル男澤直樹2
サブボーカル①佐藤來良4
サブボーカル④本田康祐1
サブボーカル③安慶田真樹6

嵐『Happiness』チーム

ポジション
練習生順位
メインボーカル林龍太4
サブボーカル②山田恭2
サブボーカル③小松倖真3
サブボーカル⑤瀧澤翼5
サブボーカル④三井瞭6
サブボーカル①寺師敬1

DA PUMPif…』チーム

パート練習生順位
サブボーカル①北川暉3
メインボーカル床波志音1
サブボーカル③福地正4
ラッパー②青木聖波5
ラッパー①岡野海斗2
サブボーカル②西尾航暉6

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBERAISE THE FLAG』チーム

ポジション
練習生順位
サブボーカル②川西拓実1
サブボーカル①川尻蓮2
サブボーカル③キム・ヒチョン3
ラッパー上原潤6
サブボーカル④大澤駿弥5
メインボーカル浦野秀太4

グループ別最多得票順位(ボーナス50,000票)

順位グループ練習生点数
1RAISE THE FLAG川西拓実419
2FIRE豆原一成407
3Why?(Keep your head down)與那城奨407
4if…床波志音402
5LOVE ME RIGHT木全翔也367
6(RE)PLAY本田康祐360
7Everybody佐藤隆士357
8DDU-DU DDU-DU北川玲叶337
9Happiness寺師敬336
10Wake up!金城碧海311

グループ総合順位(ボーナス100,000票)

順位グループ点数
1RAISE THE FLAG2233
2FIRE2136
3Why?(Keep your head down)2120
4(RE)PLAY1879
5Happiness1861
6if…1789
7LOVE ME RIGHT1771
8DDU-DU DDU-DU1544
9Everybody1416
10Wake up!1411

総合結果(ボーナス得点加算前・11位まで)

順位練習生点数
1川西拓実419
2與那城奨407
3豆原一成407
4安藤誠明404
5床波志音402
6鶴房汐恩400
7川尻蓮395
8白岩瑠姫381
9キム・ユンドン377
10キム・ヒチョン376
11浦野秀太372

総合結果(ボーナス得点加算後・11位まで)

順位練習生点数
1川西拓実170,419
2川尻蓮100,395
3キム・ヒチョン100,376
4浦野秀太100,372
5大澤駿弥100,371
6上原潤100,300
7豆原一成20,407
8與那城奨20,407
9床波志音20,402
10木全翔也20,367
11本田康祐20,360

総合結果(ボーナス得点加算前・12位~60位)

順位練習生点数
12大澤駿弥371
13木全翔也367
14本田康祐360
15佐藤隆士357
16チョン・ヨンフン355
17河野純喜349
18男澤直樹344
19宮島優心342
20佐藤景瑚338
21北川玲叶337
22佐野文哉337
23寺師敬336
24岡野海斗336
25今西正彦332
26山田恭327
27大平祥生321
28佐藤來良316
29小松倖真315
30林龍太312
31金城碧海311
32北川暉305
33宮里龍斗志305
34上原潤300
35瀧澤翼300
36古屋亮人297
37福地正292
38井上港人292
39青木聖波284
40鈴木雅277
41井汲大翔277
42中野龍之介274
43中本大賀271
44三井瞭271
45安藤優259
46内田脩斗259
47中里空249
48安慶田真樹246
49磨田寛大244
50北岡謙人242
51佐々木真生238
52中谷日向226
53岩崎琉斗220
54中林登生213
55岡田武大204
56西尾航暉170
57渡辺龍星167
58草地稜之143
59片上勇士139
60イ・ミンヒョク89

総合結果(ボーナス得点加算後・12位~60位)

順位練習生点数
12佐藤隆士20357
13北川玲叶20337
14寺師敬20336
15金城碧海20311
16安藤誠明404
17鶴房汐恩400
18白岩瑠姫381
19キム・ユンドン377
20チョン・ヨンフン355
21河野純喜349
22男澤直樹344
23宮島優心342
24佐藤景瑚338
25佐野文哉337
26岡野海斗336
27今西正彦332
28山田恭327
29大平祥生321
30佐藤來良316
31小松倖真315
32林龍太312
33北川暉305
34宮里龍斗志305
35瀧澤翼300
36古屋亮人297
37福地正292
38井上港人292
39青木聖波284
40鈴木雅277
41井汲大翔277
42中野龍之介274
43中本大賀271
44三井瞭271
45安藤優259
46内田脩斗259
47中里空249
48安慶田真樹246
49磨田寛大244
50北岡謙人242
51佐々木真生238
52中谷日向226
53岩崎琉斗220
54中林登生213
55岡田武大204
56西尾航暉170
57渡辺龍星167
58草地稜之143
59片上勇士139
60イ・ミンヒョク89

上原潤が川西拓実の頭にキスをし練習生が大絶叫!

『PRODUCE 101 JAPAN』グループバトルでラストに披露された三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『RAISE THE FLAG』チーム。

▲Youtube

そこで上原潤が川西拓実の頭にキスしたパフォーマンスがファンをはじめ、他の練習生の間でも大いに沸きました。

▲Youtube

このようなパフォーマンスも披露したこともあり、チームで見事1位、100,000票のボーナス得点を獲得した『RAISE THE FLAG』チーム。

▲Youtube

▲Youtube

最初のセンターである川尻蓮に圧倒的なビジュアルでファンも多い川西拓実、ラップの実力が買われている上原潤、リーダーシップに定評のあるキム・ヒチョン、力強いボーカルが魅力的な浦野秀太、そしてムードメーカーの大澤駿弥と、バランスのいいチームであったことから、それがうまく調和をなし、結果につながったのではないでしょうか?

【完全版】『PRODUCE X 101』第3話&第4話グループバトル評価点数&メンバー編成総まとめランク再評価を終え、本格的な評価曲の準備に入った『PRODUCE X 101』練習生たち。ここでは、グループバトル評価におけるメンバー編成、個人点数、順位を随時まとめていきます。...
【完全版】『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』グループバトル個人順位&メンバー編成総まとめ本格的にレッスンに突入した『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』練習生たち。今回はグループバトルにおける個人順位およびメンバー編成についてまとめています。...