MENU
『PRODUCE 101 JAPAN』脱落メンバーに動きが?YouTubeチャンネル『ORBIT UNION』にて関連動画が続々と公開⇒『ORβIT』として7人組でデビュー決定!|人間翻訳機の雑食サイト
『プロデュース』シリーズ

『PRODUCE 101 JAPAN』脱落メンバーに動きが?YouTubeチャンネル『ORBIT UNION』にて関連動画が続々と公開⇒『ORβIT』として7人組でデビュー決定!

2019年12月に放送終了した『PRODUCE 101 JAPAN』。その後、ファンが気になっていたのが脱落メンバーの今後だと思われますが、どうやら2020年2月に入り何か動きがあった模様です。

⇒既存の記事から随時追記しています。

『ORBIT UNION』にて『PRODUCE 101 JAPAN』脱落メンバーの姿が?

2月1日からYouTubeチャンネル『ORBIT UNION』にて『PRODUCE 101 JAPAN』脱落メンバーの姿が続々と公開され、話題となっています。現段階ではYUGO(宮島優心)、SHUNYA(大澤駿弥)の動画が公開されています(現在は削除)。

さらには『PRODUCE 101 JAPAN』を途中で降板したYOONDONG(キム・ユンドン)、そして動画公開を1日お休みし、JUNE(上原潤)、YOUNGHOON(チョン・ヨンフン)の動画まで公開され、ファンはさらなる盛り上がりを見せています(現在は削除)。

7人で『ORβIT』として活動していくことが決定!

YOUNGHOONの動画が公開された翌日の2月7日、5人で『ORβIT』を結成することを暗示する動画が公開されました。これにはファンの間でも多くの憶測がなされていましたが、さらに、2月8日に公開された動画の最後にはモールス信号が。これを和文のモールス符号に置き換えると『ツギデゼンブワカル』(次で全部分かる)と表記がされていました(現在は削除)。

その後、新たにTOMO(安藤誠明)、HEECHO(キム・ヒチョン)の映像も公開され(現在は削除)、7人で『ORβIT』として活動していくことが明らかに。手を差し伸べてくれた一人一人の思いの集合体を『ORBIT UNION』、『ORβIT』を誰よりも愛してくれている人たちを『EARTH』とするとのことです。『PRODUCE 101 JAPAN』最終回にて最も脱落が惜しまれていたであろうTOMO、さらに途中降板したHALO組全員が『ORβIT』に合流したことで、ファンは今後の活動を大いに期待しています。

【2/15追記】公式SNS開設も速攻バズり始める

その後、ORβITはバレンタインデーである2月14日に公式SNSを開設しましたが、公式Twitterには何だかユニークなハッシュタグが。一体誰がこんなハッシュタグを考えたのかは定かではありませんが、そんなバラエティーセンス溢れるORβITにはファンも思わず笑ってしまったようです。

【6/22&7/7追記】楽曲『Lazurite』公開&グッズショップ『SPACESHIP』がオープン!

その後も着実にデビューの準備をしている様子のORβITですが、6月20日には公式Youtubeチャンネルにて楽曲『Lazurite』を公開。さらに7月5日にはオフィシャルグッズショップ『SPACESHIP』がオープンし、本格的な始動のため拍車をかけています。

【11/02追記】デビューアルバム『00』関連コンテンツ続々公開!

デビューからすでにアルバム『00』を発売することが決まったORβIT。関連コンテンツが続々と公開されていますが、11月1日にタイトル曲『UNIVERSE』MVがすでに公開されています。

JUNE

画像

Twitter

YOONDONG

画像

Twitter

YUGO

画像

Twitter

TOMO

画像

Twitter

HEECHO

画像

Twitter

SHUNYA

画像

Twitter

YOONDONG

画像

Twitter

韓国版Wiki(나무위키)で紹介されている『ORβIT』プロフィール

そんなORβITは韓国版Wiki(나무위키: ナムウィキ)でどのように紹介されているのかというと、リーダーのHEECHO(第3次順位発表式の直前で降板)を除いた6人のメンバーがファイナルに進出しています(YOONDONGとYOUNGHOONも後に降板)。

【ファイナリストは韓国版Wiki(나무위키)でどのように紹介されている?】『PRODUCE 101 JAPAN』第3回順位発表式終了。ファイナル進出の練習生紹介【1位~20位+繰り上げ2名】12月5日の『PRODUCE 101 JAPAN』にて行われた第3回順位発表式。この記事ではファイナル進出することになった1位~20位(+繰り上げ2名)の練習生を紹介していきます。...

そのため、ファイナル進出者は上記のページですでにプロフィールを記載しています。ここではHEECHOのみ紹介します。

画像

Twitter

韓国版Wiki(나무위키)紹介文

・自身の所属事務所を直接作り、代表理事をつとめている。

・傷つきやすい面がみられ、instagramのコメント欄を閉鎖することもある。

・愛猫を飼育している。

・手に6個の指輪をはめている。趣味は腕時計集め。

・推し(1PICK)はYUGOである。

レベル分け評価別『ORβIT』メンバー推移

AランクHEECHO、YOONDONG、YUGO
BランクSHUNYA、JUNE、TOMO
CランクYOUNGHOON
Dランク
Fランク

評価曲別『ORβIT』メンバー推移

メンバーポジションバトルグループバトルコンセプトバトルデビュー評価
HEECHODNA(1組)RAISE THE FLAGBlack Out第3次順位発表式直前に降板
YOUNGHOONOVER THE TOP(1組)FIREDOMINOGrandMaster(降板)
YOONDONGDNA(1組)FIREDOMINOYOUNG(降板)
JUNE101オリジナルRAISE THE FLAGクンチキタGrandMaster
TOMOタマシイレボリューション(1組)Why?(Keep your head down)Black OutYOUNG
SHUNYAWILD WILD WILD(1組)RAISE THE FLAGBlack OutYOUNG
YUGOHIGHLIGHT(1組)LOVE ME RIGHTやんちゃBOY
やんちゃGIRL
YOUNG
【完全版】『PRODUCE 101 JAPAN』ポジションバトル個人順位&メンバー編成総まとめ練習生たちが順調にレッスンを行っている『PRODUCE 101 JAPAN』。練習生たちに最初に待ち受けていたのがポジションバトルです。今回はポジションバトルにおける個人順位およびメンバー編成についてまとめています。...
【完全版】『PRODUCE 101 JAPAN』グループバトル個人順位&メンバー編成総まとめ練習生たちが順調にレッスンを行っている『PRODUCE 101 JAPAN』。練習生たちに最初に待ち受けていたのがポジションバトルです。今回はポジションバトルにおける個人順位およびメンバー編成についてまとめています。...
【完全版】『PRODUCE 101 JAPAN』コンセプトバトル個人順位&メンバー編成総まとめ練習生が次に待ち受けていたのはコンセプト評価です。今回はコンセプト評価における個人順位およびメンバー編成についてまとめています。...
『PRODUCE 101 JAPAN』デビュー評価メンバー編成&グループ『JO1』メンバーは誰?『PRODUCE 101 JAPAN』にてあと残すはデビュー評価のみとなりました。今回はデビューにおけるメンバー編成ついて紹介していきます。...

評価曲で一度も共演したことのない練習生は?

メンバー未共演の練習生
HEECHOYOUNGHOON、YUGO
YOUNGHOONHEECHO、JUNE、TOMO、SHUNYA、YUGO
YOONDONGJUNE、SHUNYA、TOMO、YUGO
JUNEYOUNGHOON、YOONDONG、TOMO、YUGO
TOMOYOONDONG、YOUNGHOON、JUNE
SHUNYAYOUNGHOON、YOONDONG
YUGOHEECHO、YOUNGHOON、YOONDONG、JUNE

関連記事

【『ORβIT』に合流することが決定!】『PRODUCE 101 JAPAN』にて正式に降板を発表したキム・ヒチョン、『G-EGG』のオファー投票に大量にリクエストされる『PRODUCE 101 JAPAN』にて正式に降板を発表した練習生のキム・ヒチョン。ファンからは今度の活動にエールの声が集まっています。...
『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』放送終了後にORβIT・TOMO(安藤誠明)に思いを馳せるファンが続出した件『PRODUCE 101 JAPAN』練習生出身で、現在はORβITとして活躍するTOMO(安藤誠明)が6月13日の『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』最終回放送後にトレンド入りし話題になっています。...