3年ぶりの完全体カムバック!NU'ESTアルバム『Happily Ever After』全曲解説|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

3年ぶりの完全体カムバック!NU’ESTアルバム『Happily Ever After』全曲解説

WANNA ONEのメンバーとして活躍していたミニョンがグループに戻り、3年ぶりのカムバックを予告していたNU’EST。4月29日にアルバム『Happily Ever After』でカムバックを果たしました。今回はアルバム全曲を解説していきます。

[blogcard url=”https://www.ningenhonyakuki.com/k-pop/nu-est-face-bet-bet”]

かっこ良すぎる完全体のプロフィール写真公開

NU’ESTは2019年の新たなプロフィール写真を公開し、完全体の活動をずっと待っていたファンからは「かっこ良すぎる」と早速話題です。2019年は完全体で第2幕を歩みだすNU’ESTですが、完全体でのプロフィール写真を公開したことで、カムバックもそう遠くはないといわれていました。

集合フォト

Twitter

Twitter

JR

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

アロン

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

ベクホ

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

ミニョン

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

レン

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

3年ぶりに完全体でデジタルシングルを発表したNU’EST

今回、アルバム発売に先がけ、スペシャルデジタルシングルとして発表された『A Song For You』(노래 제목)。メンバーが完全体で楽曲を発売したのは2016年のアルバム『CANVAS』以来3年ぶり。デビュー7周年記念日に合わせて楽曲を発売したかったメンバー達の渾身の1曲です。

Twitter

今回の『A Song For You』はメンバー全員が作詞に参加。7年間ずっと応援してくれていたファンのために書き下ろした楽曲です。メンバーは楽曲発売前にSNSにて歌詞の一部を公開。ファンの期待が高まっていましたが、カムバックの際にはかなり沸くこと間違いなしです。

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

Twitter

カムバックを予告したNU’ESTメンバー

NU’ESTが5人全員で『V LIVE』を行うのは本当に久々なこと。それだけに、待ち望んでいたファンはどれだけいたことでしょうか?メンバーは『V LIVE』にて4月にカムバックすることを予告。アルバムのレコーディングはすでに終えていることを明かしました。

メンバーのセルカの撮り方は?

さらに、今回の『V LIVE』ではメンバーが実践している、セルカ(自撮り)をうまく撮る方法についても紹介。JRは「角度はいつも一緒。服だけ違う」、レンは「背景によって角度や表情が変わる」、ベクホは「最近僕のセルカを集めている、後に一気に大放出します」と明かしています。

naver

念願の完全体カムバックを果たしたNU’EST

2019年に入り、3年ぶりの完全体カムバックを予告していたNU’EST。『Happily Ever After』は、2016年から『騎士3部作』の始まりを知らせた4thミニアルバム『Q is.』、5thミニアルバム『CANVAS』に続くストーリーが込められており、完全体としてカムバックする際は音楽放送1位を獲得する可能性もじゅうぶんにあります。

集合フォト

Twitter

Twitter

JR

Twitter

Twitter

アロン

Twitter

Twitter

ベクホ

Twitter

Twitter

ミニョン

Twitter

Twitter

レン

Twitter

Twitter

「改めてメンバーの大切さを感じる」と語るメンバーたち

また、NU’ESTは雑誌『ELLE KOREA』の撮影を行った際、インタビューにてメンバーの大切さを改めて感じていると明かしています。メンバーが語った、デビュー7年目でも変わらないチームワークの秘訣、そして完全体に戻った心境はこちらです。

Twitter

Twitter

・JR「今の関係を当たり前だと思わず、意識的にメンバーに感謝しようと思っています」

・レン「改めてメンバー1人1人の存在を大切に思います」

・ベクホ「5人に戻って安定感がありますね」

Twitter

・ミニョン「久々に練習をするのでより気合いが入っています」

・アロン「ステージから見てNU’EST全体がかっこ良く見えたらなと思います」

アルバム『Happily Ever After』全曲解説

Twitter

1. Segno

アルバムの始まりを予告する『Segno』は「再び戻る」という音楽の符号にたとえ「君の元にまた戻ってくる」というメッセージが込められています。

Twitter

2. BET BET

タイトル曲『BET BET』は「愛する君のために僕の全てをかける」「僕のことを逃せば後悔するかもしれない」という堂々としたメッセージがセクシーさを与え、より印象に残る楽曲として誕生しました。

3. BASS

3曲目の『BASS』は、メンバーのベクホの強烈なボーカルから始まり、ダイナミックなメロディーラインの中に力強く訴える歌詞が新鮮で、彼らの音楽的な新たな試みを感じます。

Twitter

4. Talk about love

4曲目の『Talk about love』は、アカペラの雰囲気をかもし出している魅力的なポップサウンド楽曲で、軽快なメロディーにフレッシュ感溢れるメンバーの歌声が印象的です。

Twitter

5. Different

5曲目の『Different』は、リズミカルなサウンドが印象的で「モニターもしくは現実の中で 君の目に照らされる僕は違わないよ」という歌詞が印象的です。ファンタジー要素がありながらも神秘的なメロディーラインに強い中毒性を与えます。

Twitter

6. Fine

『音楽が終わる』という意味の音楽の符号である『Fine』(フィーネ)と、『大丈夫』という意味の『Fine』(ファイン)の2つが掛け合わされたこの楽曲は「僕たちは結局『Fine』に到達する」という意味が込められています。

Twitter

7. Universe(별의 언어)(ミニョンソロ)

先行公開されたミニョンのソロ曲『Universe』(별의 언어)は「僕よりも君の幸せを願っている」というメッセージとともに、楽曲を聴いている全ての人が幸せであることを願うミニョンの暖かな気持ちが込められています。

ミニョンソロ曲『Universe』が特別な理由とは?

『Universe』関連コンテンツ公開当初、ミニョンのソロ曲だと分かったファンからは歓喜の声が沸きました。NU’ESTの完全体でのアルバム発売を予告している楽曲でもありましたが、『Universe』が特別な理由とは一体何なのでしょうか?

Twitter

1. ミニョンが作詞に参加した『Universe』

ミニョンは『Universe』にて作詞に直接参加しています。普段のミニョンからは見られない楽曲のコンセプトを出していくということなので、今からファンの期待が高まっています。

Twitter

2. 再びチャートを席巻できる?

『A Song For You』公開後、音源チャートで速攻1位を獲得した彼ら。そのため、今回の『Universe』でもどのような記録を残せるか、ファンの注目が集まっています。

Twitter

単独コンサートのポスターがかっこいいと話題になる

また、NU’ESTは4月12~14日の3日間にかけて単独コンサート『Segno IN SEOUL』を行います。そこで公開されたポスターがかっこいいと早速話題になっているようです。完全体では初の単独コンサートを行うNU’EST。コンサートはファンで盛り上がること間違いありません!

Twitter