MENU
NU'EST専属契約終了。デビューから現在までの活動経緯、今後の動向について|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【JR&レンの移籍先が決まる】NU’EST専属契約終了。デビューから現在までの活動経緯、今後の動向について

2012年3月15日にデビューしたNU’EST。2022年に入り、3月14日に専属契約が終了することが所属事務所側から明かされましたが、今回はそんなNU’ESTのデビューから現在までの活動経緯、そして今後の動向について紹介していきます。

NU’EST活動経緯まとめ

2012年デビュー⇒鳴かず飛ばずの時期が続くことに

2012年に所属事務所であるPLEDISエンターテイメントからボーイズグループ第1号としてデビューしたNU’EST。

PLEDISに所属した時期はJR(2009年1月)⇒レン(2010年1月)⇒ベクホ(2010年1月)⇒ミニョン(2010年12月)⇒アロン(2011年1月)の順ですが、2013年から日本をはじめとした海外での活動を始めたこともあり、韓国でなかなか認知度が得られず、不遇の時代を過ごします。

当時、ファンミーティングやショーケース、サイン会などのイベントでもファンが定員よりも集まらなかったとのこと。

韓国と海外を行ったり来たりしていた彼らは、スケジュール自体は忙しかったのですが、このような不遇な時代が約5年続きます。

『プロデュース101』シーズン2の出演を決めたNU’EST

そんなNU’ESTは苦渋の決断の末、2016年に発売したアルバム『CANVAS』をもって活動休止を宣言。

再び練習生という立場に戻り、2017年の『プロデュース101』シーズン2の出演を決めます。

 

当時、怪我をしていたアロンを除いた4人でオーディションにて参加をしたNU’ESTメンバー。

番組内にてグループが解散寸前にあったこと、グループとしての活動において赤字をたくさん出してしまったことで、事務所側にアルバムを出してほしいとは到底言えなかった、などといったことが赤裸々に語られ、ギリギリの精神状態だったことが伺えます。

それだけに、『プロデュース101』シーズン2の出演に賭けていたNU’EST。番組内での活躍としては長年の経験が生かされたのか、メンバーそれぞれが経験が浅い他の練習生を引っ張る姿などが好評を呼ぶことに。

『人生逆転アイドル』となったNU’EST

その後、ミニョンがWANNA ONEのメンバーに選ばれ(正確にいえばベクホもデビューメンバーに含まれていたものの、投票操作により脱落)、JR、アロン、ベクホ、レンはユニット『NU’EST W』として当面の間別々で活動することとなるのですが、それ以降メンバーの人気はうなぎのぼり。

2017年にはそれぞれの楽曲で音楽放送初1位を獲得したりと、メンバーにとって一生忘れられない年となりましたが、『プロデュース101』シーズン2の出演を通じ、解散寸前から『人生逆転アイドル』として見事這い上がったNU’ESTです。

完全体に戻りさらなる人気を獲得したNU’EST

ミニョンが約1年6ヶ月のWANNA ONEとしての活動を終え、NU’ESTに戻ったことから、2019年から完全体として活動を始めることに。

完全体としての活動は2017年以降行われていなかっただけに、ファンの期待は最高潮に達していたのですが、完全体としても当然ながら音楽放送で1位を獲得。すっかりトロフィーを獲得するのは常連となった彼らです。

NU’ESTの再契約事情&今後の動向は?

NU’ESTはデビューから7年経った2019年にメンバー全員が再契約をしています。それだけに、今後も長く完全体で活動するのではないか、と予想されていた中、その3年後である2022年3月14日に専属契約が終了することがPLEDIS側から発表されることに。

2月28日に発表されたPLEDIS側のお知らせいわく、ベクホとミニョンのみがPLEDISと3度目の契約、JR、アロン、レンは事務所を離れるとしていますが、今後の動向については発表され次第追記していきます。

メンバーPLEDIS再契約可否現在の動向
JR×『EVERMORE Entertainment』に移籍
アロン×
ベクホ
ミニョン
レン×『Big Planet Made』に移籍

まとめ

以上、NU’ESTのデビューから現在までの活動経緯、今後の動向について紹介していきましたが、PLEDIS側はNU’ESTの専属契約の終了のみをお知らせしており、解散の可否に関しては正確には明かしていません。

ただ、PLEDIS側が、3月15日に発売するベストアルバムをもって『NU’ESTとして弊社との公式的な活動を終える』と明言していることや、ファンクラブも終了することが発表されていること、さらにPLEDIS残留組と退社組で別れたことから、今後完全体としての活動は難しくなることでしょう。

長い間苦労を重ねながらもアイドルとしての道を諦めず、見事に立て直したNU’ESTであるだけに、内心悲しい思いをしているファンも少なくありませんが、練習生期間を合わせると10年以上駆け抜け、本気で頑張ってきたメンバーだからこそ、メンバーそれぞれのこれからの道を応援しているファンも多いです。

ファン・ミニョンがNU'ESTのメンバーからWANNA ONEに選ばれるまでの経緯12月31日に正式に契約が終了するWANNA ONE。今回は女性ファンが多くついているファン・ミニョンにフォーカスを当てていきます。...
【生放送の不参加が発表される】WANNA ONEメンバーの現在の動向は?『MAMA』で再結成で話題に2019年に約1年半の活動を終えたWANNA ONE。12月に開催される毎年恒例の授賞式『2021 MAMA』にて特別ステージを繰り広げることとなりましたが、今回はそんなメンバーたちの現在の動向についてまとめていきます。...