MENU
MAMAMOOフィインの父親の借金問題で明らかになった複雑な家庭事情|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

MAMAMOOフィインの父親の借金問題で明らかになった複雑な家庭事情

先日、とある韓国のネット掲示板でMAMAMOOフィインの実父から債務の被害を受けたというネットユーザーが現れ物議を醸していますが、そこからフィインの複雑な家庭事情が明らかになり、ネット上では同情の声が寄せられています。

MAMAMOOフィインの実父の素性が暴露される

騒動の発端は、11月27日にあるネットユーザーが『フィインの父親のせいで家族がバラバラになった』という書き込みをしたことから始まります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

정휘인(@whee_inthemood)がシェアした投稿

ネットユーザーによると『フィインの父親がうちの父親から2016年から2000万ウォンを借金しておきながら返済しなかったことで、事業が破産したことはもちろん、ストレスにより癌にかかった父親が突然この世を去りました』とし『父親の保険金で訴訟費用を賄いフィインの父親を訴えたものの、いまだに返済されることなく、妹(弟?)はうつ病にかかり、母親はただ泣き続けています』と主張。その証拠として、実際に訴訟を起こした際の判決文を公開したことで波紋を呼んでいます。

フィインが謝罪文を掲載

これに対し、フィインは今回の騒動の当事者が実父であることを認め、謝罪文を掲載しました。

本文の内容を一部抜粋すると、フィインいわく『私は実父から育てられたことはありません』『父は家庭に対し無関心で、父親の借金のせいで私達家族は多くの苦労をしました』とし『これにより2012年に両親は離婚しましたが、母親は数ヶ月前まで債務不履行者として暮らさなければならない状態でした』と、自身の家庭事情について正直に明かしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

정휘인(@whee_inthemood)がシェアした投稿

そして現在は『母親と私にこれ以上被害を与えないでほしい、それぞれの人生を歩んでほしいとお願いしました』と、父親から連絡が来ても拒み、交流は全く無いことを綴っています。

さらにフィインは『今回の騒動に関しては、家族と相談して円満に解決できるよう努力します』『MAMAMOOメンバーにも申し訳ないです』と謝罪しました。

ネット上の反応は?

これに対しネット上の反応ですが、大半が『フィインが関わることではない』との意見が多く『父親の借金をなんで娘が肩代わりする?』『今回投稿したネットユーザーが悪い』『私も似たような経験があるからその辛さが分かる』と、フィインを激励する声が多いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

정휘인(@whee_inthemood)がシェアした投稿

また、今回の韓国芸能人の『債務問題』はフィインの父親が始まりではなく、ラッパーのMicrodot、DOK2に続き、さらに歌手のRAIN(ピ)の親から『被害に遭った』という告発が相次ぎ、その状況の中でフィインの父親も浮上しました。

いずれも本人ではなく親が起こした問題であるため、本人が関わる問題なのか?という意見もありますが、当事者は立場が違うため、今後も同じように告発される芸能人も出てくるかもしれませんね。

【Lovelyz追記】7年のジンクスを破るのは難しい?2021年に契約更新を控えるK-POPアイドルまとめK-POPアイドルと所属事務所との契約期間は基本的に7年とされていますが、そのジンクスを破るK-POPアイドルというのはそう多くはありません。今回は2021年に契約更新を控えるK-POPアイドルをピックアップしてみました。...