MAMAMOOが『歌謡大祝祭』で着用した韓服に中国のネットユーザーから非難殺到?担当デザイナーに「ハングルは中国のもの」と謎のDMが送られる|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

MAMAMOOが『歌謡大祝祭』で着用した韓服に中国のネットユーザーから非難殺到?担当デザイナーに「ハングルは中国のもの」と謎のDMが送られる

12月18日に行われた『歌謡大祝祭』にてMAMAMOOが着用した衣装に中国のネットユーザーから非難の声が殺到、さらには担当デザイナーに理解に苦しむDMを送るユーザーも現れるといった軽いお祭り騒ぎにまで発展しているようです。

『歌謡大祝祭』でMAMAMOOが着用した韓服に中国から批判?

『歌謡大祝祭』にてMAMAMOOが着用した韓服の衣装に対し、担当デザイナーに中国のネットユーザーから多くの批判が来たとのこと。「衣装に刻まれている中国の文字そして文化は中国を冒涜しているといっても過言ではない」といったDMが来たとのことで、「今後中国市場で活動は難しい」と中国ユーザーは主張しているようです。

「ハングル=中国のもの」という認識に理解に苦しむ件

MAMAMOOが『歌謡大祝祭』にて着用していた韓服は『モダン韓服』と呼ばれるもので中国を意識したものでは全くないこと、さらに衣装に刻まれている文字も中国の簡体字ではなくハングルであることから、中国ユーザーが「ハングルは中国のもの」と主張してきたことに担当デザイナーは公式YouTubeにて「ハングルはれっきとした韓国のもの」と、該当のDMに理解に苦しんでいるようです。