MENU
M.C the MAX J.Yoon、自宅で亡くなっているのが発見される。警察側「解剖を依頼する予定」|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

M.C the MAX J.Yoon、自宅で亡くなっているのが発見される。警察側「解剖を依頼する予定」

M.C the MAXのJ.Yoonが5月13日、自宅で亡くなっているのが発見され、哀悼の声が相次いでいます。

自宅で亡くなっているのが発見されたJ.Yoon

5月13日、所属事務所側がJ.Yoonと連絡が取れないことを不審に思い警察に通報、その後自宅に駆け付けたところ、すでに亡くなっていたとのこと。警察側いわく「正確な死因ははっきりしていない」とするも「他殺の痕跡がみられない」とのこと。

원본 이미지

naver

今後、正確な死因を究明するべく、韓国の国立科学捜査研究員に「解剖を依頼する予定」とのこと。その後、M.C the MAXの所属事務所である325E&C側が公式立場を明らかにしています。

325E&C側の公式立場

325E&Cです。

このたびはお伝えしたいことがあります。弊社所属アーティスト・M.C the MAXのJ.Yoonが5月13日にこの世を去りました。

突然の訃報にメンバー、また当社もショックを隠せません。

今までJ.Yoonを応援して下さったファンの皆様にこのようなお知らせをすることとなり誠に遺憾な思いです。

ともにJ.Yoonの冥福を祈っていただけますと幸いです。また、ご遺族のためにも憶測での報道はお控えください。

ファンから哀悼の声相次ぐ

2000年にMoonChildとしてデビューしたM.C the MAXメンバーたち。その後、メンバーの脱退により2001年にISU、チョン・ミニョク、J.Yoonの3人でM.C the MAXとして再始動をすることとなったのですが、現在はロックバラードバンドとして国民的な知名度を獲得するにまで成功しています。

2021年に入り、デビュー20周年記念に合わせ多くのコンテンツを発表していたM.C the MAXですが、その矢先のJ.Yoonの訃報であるだけに多くのファンがショックを隠せない状況。

さらにJ.Yoonは近年Woollimエンターテイメントの専属プロデューサーを担当、INFINITEやLOVELYZ、Golden Child、Rocket Punchなどの楽曲を手掛けていたこともあり、これらの歌手のファンたちからも多くの哀悼の声が相次いでいます。

関連記事

【脳腫瘍を患っていたことが知人により明らかに】防弾少年団『WITH SEOUL』MVに出演していた女優コ・スジョン、25歳の若さで亡くなっていたことが判明し哀悼の声が相次ぐ女優として活動し、かつて防弾少年団の『WITH SEOUL』MVに出演していたコ・スジョンが25歳の若さで亡くなっていたことが最近になり判明し、哀悼の声が相次いでいます。...
パク・ジソンの訃報にアイドルからも哀悼の声相次ぐ「姉さんいつもありがとう」韓国の人気女性芸人であるパク・ジソンが11月2日、ソウル・麻浦(マポ)区の自宅にて母親とともに亡くなっているのが見つかり、アイドルからも多くの哀悼コメントが相次いでいます。...