MENU
Lovelyz、Babysoul以外Woollimと再契約せず。今後の動向は?|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【ジエの移籍先が決まる】Lovelyz、Babysoul以外Woollimと再契約せず。今後の動向は?

11月1日、所属事務所であるWoollimエンターテイメントがLovelyzの契約満了にともない、Babysoul以外の7人のメンバーが退社することを明かしました。

契約満了にともないメンバーが直筆の手紙を掲載する

11月16日に契約が満了するLovelyz。Woollim側は11月1日、Babysoulのみが契約更新をし、ジエ、ジス、ミジュ、Kei、JIN、スジョン、イェインの7人は退社することを明かしました。それにともない、メンバーはSNS上で直筆の手紙を投稿しています。

Babysoul

こんにちは、Babysoul(イ・スジョン)です。

2014年から7年間Lovelyzとして活動し、皆様から多くの愛を受けました。本当にありがとうございます。

Lovelyzの今後に関し、メンバー、そして事務所と多くの話し合いをした結果、私は10年間見守ってくれたWoollimエンターテイメントとともにすることにしました。

このような私の選択だけではなく、また別の場所で新たなスタートを切る他のメンバーにもあたたかな応援をして頂ければ幸いです。

また、今後私自身もBabysoul、そして新たなイ・スジョンとしてより良い姿をお見せするため努力します。これからも多くの応援をよろしくお願いします。

ファンの皆様も健康に気を付けて下さい。いいお知らせができず申し訳ございませんが、この手紙を呼んで下さった皆様にいつも幸せが訪れますように。本当にありがとうございます。

ジエ

こんにちは、Lovelyzのジエです。

毎年この時期になれば気分良く挨拶をしていましたが、今回は少し重いお知らせをしてしまい、心が痛いですね。

デビューした日がつい昨日のように思い出されますが、7年という時間が過ぎました。12年近くともにしたWoollimとの別れを告げるのが私も本当に実感が湧かないです。

私達8人全員をたくさん愛してくれたLovelinus(ファンネーム)の皆様に心から感謝しています。私がつらい時、いつも皆様が励ましてくれたおかげでここまで来れました。

私はいつもLovelinusにとって恥ずかしくないアーティストになるべく多くの努力をしました!また、これからもいい姿をお見せしたいので、これから新たな挑戦をしようと思います。

Lovelinusのことを考えると本当に心が重いですが、これからも新たに歩み出すユ・ジエの今後も応援してほしいです。

最後に、私達がともにした日々がLovelinusにとってもパワーになってくれればと思います。

大きな愛に応えられなかった部分は、今後の活動で必ず恩返ししますので、これからもLovelyz、そしてユ・ジエのことも多くの期待をして頂けるとありがたいです。

以上、Lovelyzでした。愛してる!

ジス

Lovelinus、ジスです。

Lovelinusにいいお知らせをしたかったのですが、驚かれるかと思って心配です。

悩みに悩んだ末、Lovelyzとして、また練習生期間を合わせると9年間ともにしたWoollimエンターテイメントとの契約を終了することとなりました。

でも、Lovelyzは永遠です。

だから…あまり悲しまないでほしいです。

もっと話したいことがありますが、それは後に話します。

本当にありがとうございます。愛してます。

ミジュ

こんにちは、Lovelyzミジュです。

7年という間、Lovelyzを愛し、また応援して下さったLovelinusに心から感謝しています。

Lovelinusのおかげで私達も多くのパワーをもらうことができました。

嬉しかった時、また悲しかった時、いつも隣で誰よりも喜び、また悲しんでくれて『大丈夫』と言ってくれたことを本当に感謝しています。

私にとってLovelyzとLovelinusは何にも代えられない大きなプレゼントであり、また幸せです。

私の手紙を読んだLovelinusが多く心配するかと思うと心が本当に痛いですね…私達Lovelyzはそれぞれの道を歩むことになりますが、永遠にひとつです。

Lovelinus…私達にとって輝く、そして素敵な思い出をありがとうございます。

これからのLovelyzもたくさん応援してください。

本当に申し訳ありません、そしてありがとうございます。

今まで辛いこともたくさんあったけど、頑張って耐えたLovelyz、本当に愛してる。私達はいつも一緒だからね!!!

本当にありがとう、愛してる。

イ・スジョン、ユ・ジエ、ソ・ジス、イ・ミジュ、キム・ジヨン、パク・ミョンウン、リュ・スジョン、チョン・イェイン、Forever~♡

Kei

こんにちは、Lovelyz・Keiです。

Lovelinusにこうやって手紙を書くのは本当に久しぶりですね。

何から話せばいいか、本当に心が重いですが、緊張しながらも一文字ずつ書こうと思います。

まず、皆様とともにした記憶を大切にしたまま新たな出発をしようと思います。

2014年11月、夢のようなデビューをし、本当に多くの思い出を皆様と作りましたね。この思い出は一生忘れません。私が多くのことを学び、成長できたのはLovelinusの愛と応援のおかげだと思っています。

足りない部分が多かっただけに、一生懸命努力することばかり考えていた私に『ここまで愛されているんだ』と気づかせてくれたことは、私にとって救いになりました。

ステージに立つことが最も幸せで、またステージの上で輝かせてくれたLovelinusに感謝します。

これからもいい歌、そしていいステージで恩返しできるよう最善を尽くします。

最後に、Woollimには本当に感謝しています。そして、長い時間をともにし、ともに笑っては泣いたメンバーにもありがとうと伝えたいです。

もう一度言います。Lovelinus本当に会いたいです。愛してます。

ありがとうございます。

JIN

愛するLovelinusへ

こんにちは、LovelyzのJINです。

私のことを誰よりも愛して下さったLovelinusに心から伝えたいことがあり、このように手紙を書きました。

このお知らせを聞き、寂しい思いをするファンのことを考えると心が本当に重いですが、記事ではなく、私の文章で伝えたかったため、勇気を出して伝えたいと思います。

2014年11月12日、Lovelyzとしてデビューし、今まで本当に多くの皆様から多く愛されました。

それは何にも代えられない大切な思い出です。

私達の歌が大きなパワーになったと感謝の言葉を伝えてくれたファンの皆様、いつも私の味方だと言ってくれて、無償の愛と応援をしてくれたおかげで今まで歌うことができたと思います。

この場をお借りし、Lovelyzそして私を応援して下さった全ての皆様に改めて感謝の気持ちを伝えたいです。

16歳の頃に練習生生活を始め、今年で26歳になった私は長い間悩んだ末、10年間ともにしたWoollimエンターテイメントを離れ、LovelyzのJINとしての活動を終えることとなり、新たな道を歩むこととなりました。

皆様からのあたたかな心は一生忘れません。

いつかまたLovelinusの前に立つ日が来れば、今よりも成熟した姿でお会いしたいです。

ずっと歌っていきたいという思いのほかには何も知らなかった、幼く足りない部分が多かった私を受け入れ、Lovelyzというグループで出会わせてくれたイ・ジュンヨプ代表、そして今の私を見えないところで支えてくれた事務所の関係者の皆様にも感謝します。

最後に、今まで泣いては笑い、お互い見守り合った、友人であり家族、また同僚である7人のメンバー!本当に申し訳ない思いでいっぱいだけど、愛してるよ。

これからも皆様のことを誰よりも大きな声で応援します。

すっかり寒くなりましたね。Lovelinusも風邪に気を付けてください。

本当に愛してます。

Lovelyz・JIN

スジョン

こんにちは、リュ・スジョンです。

Lovelyzとして駆け抜けてから7年過ぎたというのが本当に信じられませんね。初めてステージに立ち、『Lovelinus』という名前が決まった日を今でも思い出します。

心の中ではまだ3年目という気分ですが、いつの間にか皆様に契約終了のお知らせをしなければならない日が来たとは。

練習生の頃からLovelyzまで9年ともにした、初めて所属したWoollimとの別れが訪れるのかと思うと心が重いですね。

Woollimの皆様には本当に感謝しています。Woollimで多くのことを学び、愛するメンバーにも出会い、言葉では表現しきれない感情を多く分かち合いましたから!

そして、Lovelinus。7年間Lovelyzとともにいてくれて本当にありがとうございます。

Lovelinusのおかげでどんなことも耐えることができました。私達との出会い、そして時間は一生忘れません。永遠に愛してます。

私達にとっては夢そのもののLovelyzが、私だけではなく、Lovelinusにとってもいつも夢見る存在であるように、今日、そして明日、また永遠に心の片隅にでも一緒にいられればと思います。そして、またLovelyzとしてお目にかかれればいいですね。

いくら文章で表現しようと思っても、全ての感情を伝えることができず本当に残念です。

今回言えなかったことは後に話そうと思います。もう一度、Lovelyzを応援して下さった皆様に本当に感謝します。

イェイン

Lovelinus!

こんにちは、イェインです!

初めてファンに自己紹介した日が今でも忘れられません。Lovelyzでなければ経験できなかった大切な瞬間が走馬灯のように思い出します。

永遠だと思っていた時間でしたが、いつの間にか今の事務所との別れが近づき、メンバーと事務所と多くの話し合いをしました。

悩んで悩んだ末、7年間ともにしたWoollimエンターテイメントを離れることになりました。

今思い返せば、心温まる場所でしたね。

分からないことばかりだった17歳の私にとって、事務所は家族であり、また家のような存在です。その居場所を離れ、ひとり旅立つことを考えると心配や恐れもあります。

しかし、Lovelinus、そしてメンバーがいてくれたから下せた決断だったし、勇気を出して一歩ずつ新たな挑戦をしていこうと思います。

その挑戦のスタートは、やはりLovelinusとともにしたいです。

『最も記憶に残っている瞬間はいつ?』という質問に答えることができないくらい、どんな瞬間も幸せで、また大切でした。その瞬間を経験させてくれたイ・ジュンヨプ代表に感謝の気持ちを伝えたいです。

そして、7年という大切な瞬間を作ってくれたLovelinus。『ありがとう』という言葉だけでは本当に足りないくらい感謝しています。

これからもそれぞれの道でLovelyzとLovelinusは一緒です。

Lovelyzの末っ子として、またチョン・イェインとして歩んでいきます。

足りない部分が多かった私の手を繋いでくれてありがとう。Lovelinus。

契約満了直前のメンバーの発言が話題に

2014年デビューのLovelyz。2021年に契約満了になることからファンからも再契約の可否について注目が集まっていましたが、2020年9月にミニアルバムを発売して以来完全体での活動はなく、空白期が続いていました。

V LIVEでジスが不満を吐露?

また、それに加え、10月12日のV LIVEにてジスが空白期が続いていることに対し「長い間ファンに会えていないから会いたい」「私達の人生なんだからじっとしてはいられない。ファンにも申し訳ないし、時間がもったいない」といった、現状の不満を吐露したことで、ファンの間で話題になっていました。

instagramの投稿に『誤解しないでほしい』と綴るJIN

さらに、それより以前の10月9日のinstagramの投稿に、JINが『最近私は職業を忘れる。インスタだけ見たらまるでグルメブロガーみたい』といった文章を綴ったことでまたもやファンから思わぬ憶測が流れることに。

 

この投稿をInstagramで見る

 

박지우(@myungnee_)がシェアした投稿

このようなファンの反応に対し、JINは10月13日のインスタストーリーにて『記事にはしないでほしいです。あの投稿に特別な意図はありません。推測と誤解はなさらないようお願いします』と投稿しています。

【随時更新中】メンバーの今後の動向は?

結局、2020年を最後にグループとしてのカムバックは叶わなかったLovelyz。それだけに、ファンからWoollim側に対する不満の声が相次いでいる状況です。

韓国の複数の記事では『解散』『事実上の解散』といった表現がされているものの、メンバーの直筆の手紙を見る限り、決して解散をするわけではないようです。

ただ、メンバーが同じ事務所にいない限り、今後完全体としての活動は難しいと予想されますが、今後Woollimを離れるメンバーの今後の動向も含め、今後発表され次第随時追記していきます。

メンバーWoollim再契約可否現在の動向
Babysoul活動名をイ・スジョンに変更
ジエ×『YG KPLUS』に移籍
ジス×
ミジュ×『Antenna』に移籍
Kei×
JIN×
スジョン×
イェイン×

【11/11追記】Woollim側がBabysoulをシーズングリーティングから除外した?

11月9日にWoollim側が所属アーティストのシーズングリーティング(=カレンダー)のラインナップを発表しましたが、ラインナップ一覧にはINFINITEウヒョン、Golden Child、クォン・ウンビ、Rocket Punch、DRIPPINの5組。

そのため、Babysoulが除外されていたことからファンが『彼女は何のために再契約したのだろう…』と不満の声が相次ぐことに。

【ウヒョンのシーズングリーティング発売も…?】INFINITEメンバーの現在の動向は?事務所移籍、Woollim再契約とそれぞれの決断をすることにここ数年で軍服務を経て、その後の動向が注目されているINFINITEメンバー。ここで現段階でのINFINITEメンバーの動向についてまとめていきたいと思います。...

Babysoulのシーズングリーティングが制作されなかった理由については定かではありませんが、また、Woollimに残留したINFINITEのメンバーのうち、ウヒョンのシーズングリーティングは制作し、ソンジョンのものは制作しないといったこともあり、これらのWoollim側の対応にファンからは不信の声が高まっています。

【Lovelyz追記】7年のジンクスを破るのは難しい?2021年に契約更新を控えるK-POPアイドルまとめK-POPアイドルと所属事務所との契約期間は基本的に7年とされていますが、そのジンクスを破るK-POPアイドルというのはそう多くはありません。今回は2021年に契約更新を控えるK-POPアイドルをピックアップしてみました。...