MENU
ライ・グァンリンの現在の動向まとめ、CUBEとの契約をめぐる問題⇒中国での言動で批判など多くの事態に見舞われることに|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【CUBE側が控訴をしないことを明かす】ライ・グァンリンの現在の動向まとめ、CUBEとの契約をめぐる問題⇒中国での言動で批判など多くの事態に見舞われることに

2018年12月にWANNA ONEの外国人メンバーとして活躍していたライ・グァンリン。その後、所属事務所のCUBEエンターテイメントとの葛藤があった矢先、また別の件で騒動になっています。

⇒2019年7月の記事から追記しています。

ライ・グァンリンが契約解除を求めるも所属事務所「心当たりが無い」

所属事務所であるCUBEエンターテイメントに内容証明を送ったライ・グァンリン。これに対し、CUBE側が公式立場を明らかにしましたが「契約解除の理由が分からない」と困惑している様子。それだけに、今後ライ・グァンリンがどのような姿勢を見せても積極的に対応することを明かしています。

원본 이미지

naver

WANNA ONEメンバーといえば、センターをつとめていたカン・ダニエルが所属事務所であるLMエンターテイメントに対し契約をめぐり騒動が泥沼化、現在は裁判所の決定により独自の活動が可能になりましたが、今度はライ・グァンリンに同じような騒動が起こることとなりました。

원본 이미지

naver

[blogcard url=”https://www.ningenhonyakuki.com/k-pop/kang-daniel-objection”]

中国でも活躍の場を広げているライ・グァンリン

ライ・グァンリンはWANNA ONEとしての活動終了後、同じ事務所であるPENTAGONのウソクとともにユニット活動、さらに、中国で俳優としても活躍の場を広げています。ライ・グァンリン側は2018年1月に中国の活動における権限をTAJOYエンターテイメントに譲渡しています。

원본 이미지

naver

【改訂版】WANNA ONEメンバーの現在の動向は?グループ、ユニット始動…活動終了後もファンが注目している件2018年12月31日で約1年半の活動が終了したWANNA ONE。2019年1月24日~27日に行われる単独コンサートが最後の活動になりましたが、その後、ソロ、グループ、ユニット活動などを控えているメンバーの活動の動向を現段階まで紹介していきます。...

【2020/05/26追記】裁判所側が控訴審を棄却する

2020年になっても裁判は続きますが、5月19日の裁判にて裁判所側がライ・グァンリンの契約解除に関する控訴審を棄却、今後はCUBE側とともに「話し合いで解決していく」とのこと。

원본 이미지

naver

裁判所側は棄却の理由について「専属契約の効力をすぐに停止する必要性がみられない」とのことですが、ちなみにこのような契約事項に関してはライ・グァンリンの両親も2019年4月までは把握していなかったとのことです。

【2020/11/24追記】中国で不適切な行動をする姿が捉えられ…?

そんなCUBEとの葛藤があった矢先、Weiboをはじめとした複数のSNSで路上で唾を吐いたりといった不適切な行動をする姿が捉えられたライ・グァンリン。Weiboのリアルタイム検索で1位になるほど大きな騒動となりましたが、これに対しライ・グァンリンは事実を即認め、11月24日に謝罪しています。

insight

insight

ライ・グァンリンの謝罪文

申し訳ございません。公人として日頃の行いには気を付けなければならないのにも関わらず、それにふさわしくない姿を見せてしまいました。

皆様の批判を受け入れ、二度とこのような行動はしないようにします。

【2020/11/25追記】今度は熱愛説が報じられた?

これだけではなく、SNS上でライ・グァンリンが熱愛中で、ファンからもらったプレゼントを恋人に上げていたという疑惑が持ち上がったことで直筆の謝罪文を掲載することとなったライ・グァンリン。

원본 이미지

naver

謝罪文には「プライベートでいいことがあればまずファンにお知らせする」「今は仕事が優先」などと間接的に疑惑を否定しているようですが、「熱愛説になぜ謝罪する必要があるのか」と疑問に思う方も多数。また、現地の一部のファンの中で「スペリングがおかしい」と添削を始めている方もいます。

▲theqoo.net

▲theqoo.net

▲theqoo.net

【2020/11/26追記】また別の暴露文がネット上に投稿されるも…?

さらに、別件でライ・グァンリンの素性にまつわる暴露文が投稿されたことで話題になっていますが、該当の投稿は2月からあったもので、その後11月25日まで修正を重ねていたようですが、現在は該当の投稿が削除されています。投稿者はどうやら関係者のようで、上記のCUBEとの専属契約解除の件で「ライ・グァンリンは被害者面している。本人の主張は全て嘘」と主張。「担当弁護士が本当にかわいそうだった」と明かしています。

원본 이미지

naver

さらに、ライ・グァンリンは熱愛していた時期に「早く結婚したい」とインタビューでも語っていたようですが、撮影の際に首や胸にキスマークがついたままやって来たこともあったそうで、やむを得なくタートルネックなどを着て撮影したこともあった、と語っています。

【2020/11/27追記】弁護士を選任し法的対応に乗り出すことに

その後、一連の件が「虚偽の事実である」とライ・グァンリンの現地の弁護士が主張、法的対応に乗り出すことを明かしています。

dispatch

【2020/11/29追記】恋人と同棲している証拠をパパラッチが捉えるも…?

その後、現地のパパラッチが恋人と同棲中とされるライ・グァンリンの姿が捉えられましたが、これには韓国でもドン引きの声が多く相次いでいます。「いくらなんでも家の中まで撮影するのは…」「現地のパパラッチ怖すぎないか」など、様々な意見があります。

▲Facebook

▲Facebook

【2021/06/17追記】裁判でCUBE側に勝訴したライ・グァンリン

その後、2021年に入りCUBEとの契約問題をめぐり進展があったライ・グァンリン。6月17日に裁判所側がライ・グァンリンに勝訴の判決を下したとのことですが、これに対しCUBE側は控訴はしないという立場を見せています。

원본 이미지

naver

CUBE側の公式立場

こんにちは。CUBEエンターテイメントです。

ライ・グァンリンの専属契約解除に関する訴訟の件でお伝えしたいことがあります。

今回の判決に関し、当事者と十分な話し合いを行いましたが、誤解を解けなかったことを残念に思います。また、裁判所の判決を尊重し、控訴はしない予定です。

当社はライ・グァンリンの今後を応援します。今回の件で多くの皆様にご心配をおかけし大変申し訳ございませんでした。

関連記事

ライ・グァンリンがCUBEエンターテイメントのひよこ練習生からWANNA ONEのメンバーになるまでの経緯12月31日に活動を終了するWANNA ONE。今回はWANNA ONE唯一の外国人メンバーであるライ・グァンリンについて紹介していきます。...