『KINGDOM』東方神起ユンホMC降板、iKON元メンバーB.Iの顔にモザイク、ダンサーの新型コロナウイルス感染…放送開始から騒動が相次いでいる件|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【『スペシャル評価団』に「なぜ新人グループがいるんだ」と批判の声?】『KINGDOM』東方神起ユンホMC降板、iKON元メンバーB.Iの顔にモザイク、ダンサーの新型コロナウイルス感染…放送開始から騒動が相次いでいる件

4月1日に初放送された『KINGDOM: LEGENDARY WAR』。放送当初から多くの騒動に見舞われ、視聴者が大きくザワついているようです。

東方神起ユンホのMC降板⇒元iKON B.Iにモザイクがかけられ騒動に

『KINGDOM』放送発表当初から東方神起のユンホが防疫規則の違反など、複数の騒動が起こったことでMCを降板する事態に見舞われた『KINGDOM』。その後も出演を予定していたStray Kidsのヒョンジンが学生時代のいじめ疑惑で出演が取りやめとなることに。

https://www.ningenhonyakuki.com/tvxq-been-doing

https://www.ningenhonyakuki.com/k-pop/stray-kids-a-student

さらに、初回放送にてBTOB、iKON、THE BOYZ、SF9、Stray Kids、ATEEZの6組が初対面した際、過去の活動を紹介するシーンが放送されましたが、iKONの紹介の際に、元メンバーであるB.Iの顔にモザイクをかけた宣材写真が使われることに。ちなみに、BTOBの際も2021年に入り脱退した元メンバーのイルフンにモザイクがかかっていました。

원본 이미지

naver

このような『KINGDOM』側の画像処理に、iKONのファンは「人権侵害だ!」と不快に思っているようで、4月8日のB.Iギャラリーにて「誹謗中傷のターゲットになるなど深刻な被害を及ぼしかねない」と訴えかけている様子。

https://www.ningenhonyakuki.com/the-ikon-b-i-2016

https://www.ningenhonyakuki.com/ikon-i-decide

特にB.Iの場合、iKONを脱退したのが2019年で、その後6人のメンバーで活動経歴があるため、B.Iのいない宣材写真を使用できることもじゅうぶん可能であったことから、ファンは「なぜよりによって7人の写真を使用したのか」「次からは6人での写真を使ってほしい」と切実に訴えかけているようです。

専門家の投票が『公平性がない』と批判の声?

そして、出演者の各パフォーマンス評価において、評価方法が出演陣、専門家、グローバル投票、動画再生回数の4種類で決まるのですが、そのうち専門家の投票に疑問を寄せる視聴者も多いです。なかでも最もその点数に疑問が寄せられているのがBTOBで、点数が発表されている専門家の点数(전문가 점수)、出演陣の点数(자체평가 점수)のうち、第1次パフォーマンスでは出演陣の点数が1111.111点とStray Kidsと並び2位を獲得しています。

topstarnews

しかし、その一方で専門家の点数が333.333点と低いことから「公平性がない」「専門家は出演陣の何を見ているんだ?」「そもそもこの専門家は何者なんだ」ともっぱらの評判。評価方法の詳細を明かさない『KINGDOM』側に違和感を覚える視聴者も多いです。

ダンサーが新型コロナウイルス感染で出演者側と軽くモメた?

5月6日、『KINGDOM』に参加したダンサー1名が新型コロナウイルスに感染したことをMnet側が明らかにしたのですが、その一方で出演陣側と軽くモメている様子。該当のダンサーは5月4日の収録に参加したようですが、その翌日である5日にPCR検査を実施、6日に陽性判定となったとのこと。

원본 이미지

naver

そこで、Mnet側はどうやら事後報告だったようで、出演陣は「5月5日に検査を受けた時点で知らせるべきでは?」という立場の様子。この影響で、100人以上の出演陣およびスタッフがPCR検査を実施し、他のスケジュールがキャンセルになるなど支障が出ている様子。さらにTHE BOYZのジュヨンが濃厚接触者と判断されたことから2週間の隔離措置となるなど、その余波は大きいです。

【5/14追記】『スペシャル評価団』を迎え入れるも…?

5月13日放送回にて33名の『スペシャル評価団』を迎え入れたことが先行公開された『KINGDOM』。しかし、その『スペシャル評価団』というのがプロの音楽の専門家ではなく、BDC、Weeekly、TRI.BE、MIRAE(未来少年)といった新人グループが含まれていることで「なぜ後輩が先輩グループを評価する?」「SUPER JUNIORがいるのは分かるけどデビューして1年も経たないグループに評価させるのが理解できない」と、視聴者が軽くザワついている様子。

원본 이미지

naver

さらに、今回『スペシャル評価団』を迎えたのが3次パフォーマンスにあたるユニット対決で、ラップ、ダンス、ボーカル別にユニットが構成されるのですが、それだけに今回の『スペシャル評価団』に対し、「アイドルのパフォーマンスにフォーカスが当てられるのではないか」と疑問に思う視聴者も少なくありません。

↓↓『ABEMAプレミアム』登録はこちら↓↓

関連記事

https://www.ningenhonyakuki.com/road-to-kingdom-the-end