Zeebraの不倫⇒離婚報道に韓国でも波紋の声相次ぐ。「RIMAの顔に泥を塗らないでほしい」|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【恋人の存在を認める】Zeebraの不倫⇒離婚報道に韓国でも波紋の声相次ぐ。「RIMAの顔に泥を塗らないでほしい」

ラッパーのZeebraが8月15日、2泊3日の不倫旅行をしていたことが週刊誌に報じられ、その後離婚が成立したことで韓国でも波紋の声が相次いでいます。

⇒2020年の記事から随時追加しています。

不倫が報じられたZeebra

8月15日に神奈川県・葉山の高級リゾートにて2泊3日の不倫旅行をしたと週刊誌に報じられたZeebra。行動をともにしていた女性と親密なスキンシップを図っていたとされていますが、所属事務所は不倫の事実を否定するものの、Zeebra本人が報道されてしまったこと自体について後にSNSで謝罪しています。

韓国でも波紋の声相次ぐ

Zeebraは日本での有名なラッパーとして韓国でも知名度が確立していましたが、近年はJYPエンターテイメントとソニーミュージックがタッグを組んだ『Nizi Project』から輩出されたガールズグループ『NiziU』のメンバーであるRIMA(リマ)の父親ということで報じられることが多くなっていました。

원본 이미지

naver

それだけに「RIMAの顔を潰さないでほしい」「娘が有名になってきているんだから父親もプライベートに対し気を払うべきでは?」といった批判の声も相次いでいます。

【2020/11/03追記】離婚にともないRIMAの本名が速攻編集される

11月2日に正式に離婚したことを双方のSNSで報告したZeebra&中林美和。不倫報道同様韓国のネットニュースでも大きく取り上げられることに。

 

この投稿をInstagramで見る

 

中林美和(@miwanakabayashi)がシェアした投稿 –

また、両親の離婚にともないRIMAが中林美和の戸籍に移ることとなったのですが、これによりウィキペディア、また韓国版Wiki(나무위키)でもRIMAの本名の部分が『横井里茉』から『中林里茉』に速攻編集されています。

▲Wikipedia

▲namu.wiki

【2021/04/19追記】恋人の存在を認めたZeebra

そんなZeebraは2021年に入り、4月18日に西内まりや似の女性と白昼デートをしている姿が週刊誌によりキャッチされることに。その後、週刊誌側がZeebra本人を直撃すると気さくに応対、交際を認めたとのこと。

どうやら不倫を報じられた際の女性と同一人物とみられるようですが、結婚に関しては「分からない」と言葉を濁しているようです。