K-POP

【陽性反応で令状請求】ユチョン、調査の際に体毛を脱毛していたことが判明。警察「証拠隠滅か?」

元婚約者であるファン・ハナとともに麻〇を使用した疑いで調査中のユチョンが、体毛のほとんどを脱毛した状態で検査を受けていたことが明らかになったそうです。

ユチョンが調査の際に体毛のほとんどを脱毛していた?

ユチョンは、先日の検査にて陰性反応が出たことが判明、その後精密検査を受けるとされていましたが、ユチョンが家宅捜索&簡易検査を受ける際に、体毛のほとんどを脱毛した状態で検査を受けていたことが明らかに。これに対し、警察はユチョンの毛髪と足の体毛を採取し、国立科学捜査研究員に鑑定を依頼。ユチョンは「普段コンサートなどのスケジュールがある場合は脱毛しています」と供述しているようです。

naver

カラーリングを繰り返し警察が疑いの目?

また、ユチョンは脱毛に加え、カラーリングを繰り返したことで、警察はユチョンが証拠隠滅をはかったのでは?と疑っているようです。ユチョンは現在は黒髪ですが、3月に金浦空港でマスコミに撮影された際にはレッドヘアー、その前の2月にはオレンジヘアーでした。

naver

naver

脱毛・カラーリングで証拠隠滅ができる?

このように、麻〇調査を受ける際に脱毛やカラーリングで証拠隠滅をはかるというのはよくある話だそうです。麻〇使用により、毛髪や体毛に残った成分を減少することができるそうです。

naver

ちなみに、元婚約者のファン・ハナ、自宅で麻〇を使用したとして拘束されたロバート・ハリー(韓国名: ハ・イル)も同様の手口で証拠隠滅をはかったことが明らかになっています。警察によれば、鑑定の際「一般的には1年以内に使用したものは証明ができる」とのことです。今後の鑑定結果に注目です。

【4/24追記】検査で陽性反応で令状請求

そして、警察が事前に採取したユチョンの足の毛から陽性反応が出たということが分かりました。これにより、警察側が令状請求したとされています。裁判所は4月26日にユチョンの拘束の可否を判断するとされています。

naver