K-POP

ユン・ジソンがMMOエンターテイメントの練習生からWANNA ONEのメンバーに選ばれるまでの経緯

12月31日で契約満了のWANNA ONE。活動終了まであとわずかで、ラストスパートを切る彼らですが、今回はWANNA ONEの頼れるリーダー、ユン・ジソンにフォーカスを当てて紹介していきます。

『プロデュース101』でのユン・ジソン

ジソンは1991年生まれと、番組出演者の中では年長組です。といっても決して落ち着いている性格ではないようで、番組当初からとにかく喋り倒している姿がカメラに映っていたことが印象的です。例を挙げれば「俺、今25位の席に座ってる、学校で25位なんて獲ったことないし」「練習生みんな顔ちっちゃ!」「NU’EST来るの?じゃあ俺ら芸能人見るんじゃん」というような、後に『ユン・ジソン語録』と呼ばれるフレーズを次々と生み出します。

ジソンはもちろんおしゃべりというイメージだけではなく、やはり年齢相応のリーダーシップがあり、番組内でも多くのリーダーシップを発揮します。一時は3位まで順位が上がり、号泣している姿にMCのBoAも笑ってしまった一面がありました。そんなジソンは最終順位8位でWANNA ONE入りします。

WANNA ONEとしてのユン・ジソン

WANNA ONEで最年長メンバーになったジソンは、自然にグループのリーダーをつとめることになります。最年少メンバーであるライ・グァンリンは2001年生まれなので、年の差はなんと10歳。韓国のボーイズグループの中でも類稀なるメンバー内の年齢差です。そんなジソンは年下メンバーをとても可愛がり、面倒見もいいので、WANNA ONEの中ではお母さん的な存在です。ちなみに『プロデュース101』で生み出した『ジソン拍手』は、後にWANNA ONEの楽曲『Wanna Be』で使用されることになります。

ユン・ジソンの魅力は?

そんなおしゃべりでユーモアあふれるお母さん的な存在のジソンですが、もちろん他にも魅力はあります。そんなジソンの魅力をもっと知りたいですね。

Twitter

かなり真面目で努力家のユン・ジソン

練習生期間が7年間と、かなり長い下積みを経験したジソンは自立心が強く、自身のやるべきことにはとことん突き進んでいきます。以前にリアリティ番組『WANNA ONE GO』にて運転免許取得に挑戦しました。結果は失敗に終わりましたが、向上心が強いタイプといえます。

Twitter

大学院に進学したユン・ジソン

さらにジソンはWANNA ONEに選ばれた後、2017年11月に東国大学校の修士課程に入学しました。そこで公演芸術を学んでいるそうです。WANNA ONEの活動のため、なかなか学校には行けていないのかと思いきや、学校でよくジソンの姿が多く目撃されており、時間ができればきちんと学校に通っているというので驚きです。


ジソンはWANNA ONEに選ばれる前に「軍入隊の時期が近づいていた」と明かしていたこともあります。そのため、WANNA ONE活動終了後にもしかすると入隊する可能性も否めないですが、いずれにしよ頑張り屋のジソンは多くの可能性を秘めているので、今後の活動も大いに期待したいところですね。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。