K-POP

WINNERソン・ミンホ、5月3日に江原道のクラブでミニコンサートをしている姿がスクープされYG側が謝罪

WINNERのソン・ミンホが5月3日、江原道(カンウォンド)のクラブでミニコンサートをしている姿が報じられ、所属事務所であるYGエンターテイメントがこれを認め謝罪しました。

5月3日に江原道のクラブに行っていたことが判明したソン・ミンホ

韓国メディア『ディスパッチ』によると、ソン・ミンホは5月3日、江原道のクラブを訪れ公演を繰り広げていたとのこと。その場で自身の楽曲『Fiancé』(아낙네)などを披露したとのことですが、この時期はいまだ韓国でソーシャルディスタンディングが提唱されていた時期。世間の批判は避けられない状況です。

원본 이미지

naver

クラブ側「ソン・ミンホはたまたま遊びに来ただけです」

この件に関し、該当のクラブは『ディスパッチ』の取材に応じ「ソン・ミンホはたまたま遊びに来ただけで、こちらから公演のオファーなどをかけたことはない」と明かしています。さらに「この日は客がほとんどいなかった」「いたのはほとんどソン・ミンホの知人だ」と付け加えていますが、当時、クラブ内ではソン・ミンホを含む客はマスクをきちんと着用しておらず、入場の際に防疫措置も厳重になされていなかったといいます。

원본 이미지

naver

YG側が謝罪する

これに関連し、YG側はソン・ミンホの件について認め謝罪。「個人的な旅行で知人と江原道に行っていた。多くの方にご迷惑をおかけし申し訳ないと思っている」としていますが、5月2日にはKARAのギュリが集団感染が発生した梨泰院(イテウォン)のクラブを訪れていたことで世間の怒りが収まっていない状況。これに続く形でソン・ミンホの件も報道されることとなりました。

원본 이미지

naver

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。