MENU
K-POP

【日本公演のチケットの倍率も高め?】X1、ユニット結成報道直後にイ・ハンギョル&ナム・ドヒョン『POCKETDOLZ』(포켓돌즈)として再出発もファン「ネーミングセンスが…」

1月6日に電撃解散を発表したX1。その後一番最初に対応に乗り出したイ・ハンギョル&ナム・ドヒョンが所属するMBKエンターテイメントに「仕事が早い」という称賛の声が寄せられているものの、ユニット名とされる『POCKETDOLZ』のネーミングセンスにツッコミを入れるファンが多いようです。

謝罪コメント投稿のイ・ハンギョル&ナム・ドヒョン

1月6日にX1の電撃解散が発表された後、MBKエンターテイメント所属のイ・ハンギョル&ナム・ドヒョンがMBK BOYSのSNSアカウントにてファンに向けた謝罪動画を投稿しました。なお、現在はMBK BOYSのSNSアカウントは削除、現在は『POCKETDOLZ』(포켓돌즈)公式アカウントにて投稿されています。

イ・ハンギョルは「記事をご覧になり驚かれた皆様に申し訳ないと伝えたいです」「番組を通じ多くのことを学び、経験し、いい出会いもあって幸せでした」とし、ナム・ドヒョンは「X1としての経験を絶対に忘れません。メンバーとスタッフ、そしていつも応援してくれたONE IT(ファンクラブ名)に感謝します」と語っています。

ファン「メンバーに謝らせるな!」

このような謝罪コメントを投稿したイ・ハンギョル&ナム・ドヒョンですが、まだ若い2人に直接謝罪をさせたMBK側にファンは激怒。「メンバーに謝らせるな」「なんでメンバーが申し訳ないって言わなければならないのか」「心が痛い」といった悲痛の声が相次いでいます。

원본 이미지

naver

【1/9追記】『POCKETDOLZ』として再出発のイ・ハンギョル&ナム・ドヒョン

X1解散報道後、一部のメンバーがユニットとして活動を検討中との報道がありました。その直後にMBK側は『MBK BOYS』の公式アカウントを『POCKETDOLZ』アカウントに変更、そこにイ・ハンギョル&ナム・ドヒョンの名前が掲載されています。2人の公式V LIVEチャンネルもオープンし、今後ユニットとして本格的に活動していくと予想されますが、そんな対応の早いMBK側に「いいぞMBK!」「めっちゃ仕事早い」と称賛の声が寄せられています。

【1/9追記】『POCKETDOLZ』のネーミングセンスにツッコむファン多数?

また、そんなMBK側の仕事ぶりとは対照的に『POCKETDOLZ』というネーミングセンスにツッコむファンも多いです。『POCKETDOLZ』の公式SNSアカウントにイ・ハンギョル&ナム・ドヒョンの名前のみが掲載されていることで『POCKETDOLZ』がユニット名だと考えるのが自然であるため、ファンの間では大きなザワつきを見せているようです。

원본 이미지

naver

『POCKETDOLZ』にツッコむファンの反応

・ポケモンですか?

・ハンギョルはヒトカゲでドヒョンはピカチュウ

・世界観は同じアイドルを探しに冒険しに行くのか?

・instagramまで開設されてる

・誰が『POCKETDOLZ』なんてユニットを想像しただろうか…

・『POCKETDOLZ』の割には2人も大きいだろ

・『POCKETDOLZ』がトレンド入り、おめでとう…

・Rocket Punchのライバルですか?

・V LIVEで「こんにちは、POCKETDOLZです」って挨拶するの?

・『POCKETDOLZ』はMBKの子会社みたいだし静かに応援しよう

1 2
ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。
Secured By miniOrange