K-POP

イ・ウンサンがBRANDNEW MUSICの練習生からX1のメンバーになるまでの経緯

『PRODUCE X 101』が放送終了し、今後本格的な活動が始まるX1のメンバーたち。今回は見事『X』としてデビューを果たしたイ・ウンサンの番組放送当時から現在までの経緯を紹介していきます。

『PRODUCE X 101』出演当時のイ・ウンサン

ラッパーを多く輩出した事務所であるBRANDNEW MUSICの練習生であるイ・ウンサン。同じBRANDNEW MUSICの先輩といえば、以前の『プロデュース101』シーズン2に出演したイ・デフィ&パク・ウジンが見事WANNA ONEのメンバーに選ばれ、現在はAB6IXのメンバーとして活躍しているだけに、出演に対するプレッシャーは大きかったと思われます。

そんなイ・ウンサンはキム・シフン、ユン・ジョンファン、ホン・ソンジュンとともに、前回のBRANDNEW MUSICの練習生と同様、自作曲でレベル評価に臨みました。他の練習生が緊張している間にも、笑って過ごすイ・ウンサンの姿が印象的です。

X1のメンバーに選ばれたイ・ウンサンの魅力は?

そんなイ・ウンサンは評価曲でのパフォーマンスが国民プロデューサーに認められ、最後の『X』として名前が呼ばれ、見事デビューを果たしました。最後に名前を呼ばれたイ・ウンサンはX1のメンバーに選ばれた後もずっと泣いていた姿が印象的ですが、そんなイ・ウンサンの魅力はどこにあるのでしょうか?

何事にも積極的だったイ・ウンサン

評価曲のたびに、センターを決める時など何事も自ら前に進んで積極的に行動していたイ・ウンサン。実際にどのパフォーマンスでもその自信を表に出すことができたのか、安定した表現力を持ち合わせています。

少し天然ボケなところも可愛い?

イ・ウンサンの性格に関しては、以前に『PRODUCE X 101』での運動会にて、ヘッドフォンをつけたまま練習生の言っている単語を聞き取る種目で、当時同じチームだったキム・ウソクが言う単語がほとんど聞き取れず、誤答を連発していた姿に、ファンからは天然ボケ疑惑が浮上。本人は真面目にやっているのですが、ファンには可愛く映ったようですね。

イ・ウンサンと仲のいい練習生は?

そんなイ・ウンサンと仲がいい練習生として、同い年のチャ・ジュノとソン・ドンピョが挙げられます。番組内でその仲の良さが多く見られるのですが、3人ともX1のメンバーに選ばれたため、今後も引き続き仲の良さが見られることにファンも喜んでいることでしょう。

このように、2002年生まれとまだまだ若いものの実力は確かで、今後の成長も大いに期待できるイ・ウンサン。X1での活躍も期待できること間違いありません。

画像

Twitter