ラッパーGiriboy、instagramに『元日本軍慰安婦』イ・ヨンスに関する不適切投稿で謝罪|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

ラッパーGiriboy、instagramに『元日本軍慰安婦』イ・ヨンスに関する不適切投稿で謝罪

ラッパーのGiriboyがinstagramのストーリー機能にて元日本軍慰安婦と主張するイ・ヨンスにまつわる不適切投稿をしたことで騒動、謝罪をするに至りました。

イ・ヨンスに関する不適切投稿で騒動となったGiriboy

Giriboyは5月29日、instagramのストーリーにて、かねてから元日本軍慰安婦であると主張し続けているイ・ヨンスの記者会見のニュースの画面を撮影、「アナウンサーが3人いるのかと思った」とコメントを投稿したことで多くのネットユーザーから「イ・ヨンスを卑下している」と批判の声が相次ぎ炎上騒ぎとなりました。

원본 이미지

naver

Giriboyが後に謝罪する

事態を重く見たGiriboyはその後、instagramを通じ謝罪。「何も考えずに投稿してしまった」と深く反省しているようですが、現在は該当の投稿が削除されています。

원본 이미지

naver

Giriboyの謝罪文全文(全和訳)

最近、多くのコメントがとても怖く、無視しようと思いましたが、僕の身勝手な行動によりこれを受けいれようと今の気持ちを言おうと思いました。

今回の件について大変申し訳ございませんでした。軽い気持ちで多くの方々が見るSNSに何も考えず軽率に投稿してしまったことについて謝罪します。

バカにする気持ちは全く無く、時々ニュースを見るのですが、何も考えず投稿し、どんな内容なのか認知した後すぐに削除しました。

普段から僕は何も考えずに身勝手な行動をすることがあります。カウンセリングも受け薬も処方してもらい、運動もこまめにすることで多くの方々と仲良くなりたいという思いがありますが、時には度が過ぎた行動をしてしまうこともあります。完全なる言い訳かもしれませんが。僕なりに精一杯努力していました。その意欲が限度を超えてしまったみたいです。これからはもう少し考えてから行動するようにします。

不快になられた皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

僕の不適切な行動に事務所の皆様と関係者、知人そしてファンの皆様、そして僕の投稿に不快感を覚えた全ての皆様に謝罪します。元から1人で暮らす身であるため、周りの皆様と僕の面倒を見て下さる皆様に謝罪の意を伝えたいです。そして、おばあさんのこれからを応援します!そして本当にごめんなさい。

最後に、TikTokの公演の際に「大変な時期だけどみんな頑張ろう」という意味を込めて、最後の曲を披露したのですが、僕が映像を確認しても見れないみたいなんです。これに関しても僕の判断ミスでした(※5月27日の公演にて態度の悪さが指摘されたことについて言及)。

待って下さった皆様を失望させてしまい申し訳なく思います…これからも心身ともに健康になって正しい行動ができる人になっていきます。皆様本当にごめんなさい。

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。