WayV、『THE SHOW』にて『秘境』(Kick Back)を中国語で披露し視聴者から批判殺到「なんで韓国でわざわざ…」|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

WayV、『THE SHOW』にて『秘境』(Kick Back)を中国語で披露し視聴者から批判殺到「なんで韓国でわざわざ…」

NCTの外国人メンバーを中心に構成されているWayVが3月16日に放送された『THE SHOW』にて新曲『秘境』(Kick Back)を中国語で披露したことで視聴者から批判の声が相次いでいるようです。

『THE SHOW』で『秘境』を中国語で披露したWayV

3月16日に放送された『THE SHOW』に出演したWayV。3月10日に中国で発売されたアルバムのタイトル曲『秘境』を中国語で披露したのですが、WayVは主に中華圏を中心に活動するグループで、『秘境』は当然ながら中国語バージョンをメインとしています。

視聴者から批判殺到?

このようなWayVのパフォーマンスには視聴者から「なんで韓国でわざわざ中国のの楽曲を宣伝するんだ」と批判の声が殺到することに。

『秘境』は韓国語バージョンがあること、また中国には限韓令(韓流制限令)の影響がいまだあることから「韓国で中国の楽曲を宣伝するのはいいのかよ」と、その矛盾について指摘する方もいます。

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。