K-POP

グループとしてのカムバックラッシュ?WANNA ONEメンバーの活躍がいまだアツい件

『プロデュース101』シーズン2から輩出され、2018年12月に活動を終えたWANNA ONE。活動終了後もいまだ人気を博している彼らですが、今後それぞれグループとしてのカムバックが相次ぐようで、期待の声が相次いでいます。

ソロに続きグループとしてのカムバックラッシュ!

WANNA ONEメンバーの中では、ユン・ジソン、ハ・ソンウン、パク・ジフンがソロ、ライ・グァンリンがユニットとしてすでにデビューしましたが、今度はグループとしての活動を控えているメンバーが相次いでいます。

NU’ESTに戻りカムバックのファン・ミニョン

まず、ファン・ミニョンは元のグループであるNU’ESTに戻り、4月29日に完全体カムバックを果たすことが決まっています。

Twitter

Twitter

『AB6IX』としてデビュー予定のイ・デフィ&パク・ウジン

また『BRANDNEW BOYS』と呼ばれていたイ・デフィ&パク・ウジンはグループ名が『AB6IX』と決まり、MXMのメンバーであるイム・ヨンミン&キム・ドンヒョン、そして新メンバーのチョンウンの5人グループとして、5月にデビューする予定です。

Twitter

Twitter

『C9BOYZ』としてデビュー予定のペ・ジニョン

また、ペ・ジニョンは『C9BOYZ』(仮)として下半期に5人組でデビューすることが決まりました。また、ペ・ジニョンはグループとしてデビュー前の4月26日にシングルを発売する予定です。

Twitter

このように、今後はグループとしての活躍がアツくなるWANNA ONEメンバーたち。今後、他のメンバーたちもどのような活躍をしていくのか、ファンの期待が高まっています。