VIXXラビ&少女時代テヨン、クリスマスデートを撮られた?『交際1年説』に事務所の公式立場がお互い異なるもその真相は?|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【テヨンへの誹謗中傷にSM側が法的対応へ】VIXXラビ&少女時代テヨン、クリスマスデートを撮られた?『交際1年説』に事務所の公式立場がお互い異なるもその真相は?

VIXXのラビと少女時代のテヨンが12月25日にクリスマスデートをしていたことがメディアに撮られ、『交際1年説』が流れるも、お互いの所属事務所が異なる立場を見せており、ネット上が混乱しているようです。

ラビ&テヨンがクリスマスデートを撮られた?

12月25日に密会している様子が撮られたラビ&テヨン。メディアは2人が「1年前に友人の紹介で親しくなり、恋人関係に発展した」と報道。写真の中のラビ&テヨンはマスクと帽子で顔を隠しており、クリスマスデートを大いに楽しんだと思われたのですが…?

▲Facebook

SM側「ただの先輩後輩の関係です」

これに対し、テヨンの所属事務所であるSMエンターテイメントは事実を否定。「楽曲制作を通じ先輩後輩として親しくなっただけ」「恋人関係ではない」としています。ちなみに、最近のスケジュールではラビが進行をつとめるNaver NOW『(question mark)』12月21日放送回にてテヨンがゲスト出演しています。

원본 이미지

naver

ラビ側「交際は事実」と主張も後に否定

しかし、ラビが設立したレーベルであるGROOVL1Nの関係者は「2人が付き合っていることは事実」と主張。このため、一体どちらの意見が正しいのかネット上でも一時は混乱していたのですが、その後の公式立場にて正式に交際を否定することに。結論として、2人は友人関係ということで収束したようです。

원본 이미지

naver

GROOVL1N側の公式立場

HIPHOPレーベルのGROOVL1Nです。

今回のラビの熱愛説に関連し、公式立場を明らかにいたします。

2人は親しい先輩後輩の間柄です。

楽曲制作を通じ親交を深め、友人関係として過ごしています。

そのため、今後憶測の記事はお控えいただきますようお願いいたします。

これからも多くの分野で活動するラビの応援をよろしくお願いいたします。

テヨンがinstagramで怒りの表現?

その後、テヨンはinstagramのストーリー機能を用い、後輩であり、現在『驚きの土曜日』(놀라운 토요일)で共演中のSHINeeのKeyの写真を投稿。テロップに『我慢している時に使える写真』(많이 참고 있을 때 유용한 짤)と書かれていますが、ネット上で騒がれたことや、プライベートの写真を撮られたことで色々と怒っているのが伺えます。

원본 이미지

naver

メディア側が『2泊3日』の2人の姿をYouTubeに公開するも冷たい声?

さらに、最初に2人の熱愛を報道したメディアが追加で『少女時代テヨン♥VIXXラビの2泊3日のクリスマス自宅デート映像公開!』といったYouTube動画を公開しましたが、映像では「2人が本当に楽曲制作をしていたのか、それともデートだったのかは皆様の判断にお任せします」と表記されています。

動画を見てみると、2人が車から出てくる様子などをひたすら張り込んでいることが分かるのですが、2人が熱愛を否定した後もプライベートを公開したメディア側には「ストーカーまがいのことして何が楽しいの?」「芸能人にはプライバシーが無いのか…」など、冷たい声が多く寄せられています。

【2020/12/29追記】ラビがラジオ出演を取りやめた?

なお、この件を受けてなのかというのは不明ですが、ラビが12月28日放送予定であった『(question mark)』の出演を取りやめることに。GROOVL1N側いわく「今週は全てお休みする」とのことです。

원본 이미지

naver

【2021/01/02追記】テヨンへの誹謗中傷にSM側が法的対応へ

その後、SM側が2020年12月30日にテヨンに対する誹謗中傷に対し警告。法的対応を示唆しました。

画像

Twitter

SM側の公式立場

SMエンターテイメントです。

最近オンラインコミュニティ、YouTubeおよびSNS、ポータルサイトなどに弊社所属アーティストであるテヨンに対する虚偽の事実および悪意のある非難、誹謗目的の投稿などが目立ちます。

このような行為は個人の名誉を毀損し、またアーティストに多くの精神的な苦痛を味わわせることであり、当社はアーティストの保護のためにオンライン上により違法行為に関連した資料を収集しております。関連の手続きが終わり次第、法廷代理人を通じ、告訴状を提出いたします。

また、ファンの皆様に対しても上記の件に対し、証拠資料を1月3日(日)まで当社にメール([email protected])での情報提供を求めます。これらに基づき、当社も慎重に内容を兼用し、法的対応を取ります。

当社はこれからも所属アーティストの保護による持続的な監視および法的対応、各種違法行為に対し積極的に対応していきます。

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。