K-POP

VICTONカン・スンシクがビールブランド『CASS』からラブコールを受けている理由とは?

以前に、ファンカフェを通じ『PRODUCE X 101』に出演していたハン・スンウ&チェ・ビョンチャンに感謝の言葉を綴ったVICTONのメインボーカルであるカン・スンシク。その後『覆面歌王』に出演、デビュー3年目にして音楽放送1位を獲得した際のことを語りましたが、どうやらカン・スンシクは『CASS』からラブコールを受けているようです。

⇒【2020/03/17追記】2019年の記事から追記しています。目次をご覧になってお読みください。

ハン・スンウ&チェ・ビョンチャンに感謝の言葉を綴ったカン・スンシク

カン・スンシクはファンカフェを通じ、ハン・スンウ&チェ・ビョンチャン、そしてALICE(ファンクラブ名)に感謝の言葉を綴りました。

画像

Twitter

カン・スンシクいわく「今まで色んなことがありました」とし「皆様もご存知だと思いますが、スンウ兄さんが『PRODUCE X 101』でいい成績を収めました」「当分の間はスンウ兄さんと一緒に活動できないことは残念ですが、スンウ兄さんが5年間苦労していたことを誰よりも知っているだけに本当に自慢です」「一生懸命やってくれたスンウ兄さんとビョンチャンには感謝しかありません。ずっと待ってくれたALICEにも感謝の気持ちを伝えたいです」と明かしています。

『PRODUCE X 101』でデビューが決まったハン・スンウ

VICTONのリーダーであり、『PRODUCE X 101』に出演したハン・スンウ。最終順位3位を記録し、見事X1のメンバーになりましたが、X1でもリーダーになったハン・スンウは誰もが認めるオールラウンダー。さらに優しいその人柄もあり、誰もが慕っているハン・スンウの今後の活動が大いに期待されています。その後、X1の解散が決まり、ハン・スンウはVICTONに合流しました。

チェ・ビョンチャンの近況は?

また、『PRODUCE X 101』にともに出演していたチェ・ビョンチャンは持病の慢性アキレス腱炎で惜しくも降板することになりましたが、その後、チェ・ビョンチャンの近況が公開されました。『PRODUCE X 101』放送終了後も他の練習生との交流があるようで、また、VICTONの『V LIVE』でも元気な姿を見せています。

『V LIVE』に登場したチェ・ビョンチャンは『PRODUCE X 101』出演当時、13kg痩せたことを告白。元々そこまで太っていなかったチェ・ビョンチャンが13kgも痩せたことでファンからは「ちょっと痩せすぎなんじゃないか?」と心配の声を寄せているようですが、本人は「顎のラインがシュッとした」と前向きにとらえているようです。

・V LIVEでのチェ・ビョンチャン

insight

insight

【2019/12/30追記】『覆面歌王』に出演したカン・スンシク

2019年12月29日に放送された、顔を隠したまま楽曲を披露し競い合う『覆面歌王』に出演したカン・スンシク。惜しくも敗退してしまったカン・スンシクですが、さすがメインボーカルであるだけに、その抜群の歌唱力でスタジオおよび視聴者を魅了したのは言うまでもありません。

画像

Twitter

カン・スンシクは番組にて、デビュー3年目で音楽番組1位を獲得したことについて言及。「昔のことをたくさん思い出します。メンバーと牛肉パーティーをしました」と、盛大なお祝いをしたようです。

【2020/03/17追記】『CASS』から熱烈なラブコールを受けているカン・スンシク

そんなカン・スンシクはビールブランド『CASS』を普段から好んで飲んでいるようですが、『CASS』のイメージカラーであるコバルトブルーがカン・スンシクによく合っていることもあり、とあるファンがノリで合成のCMを作ったところ、これに『CASS』の関係者が反応。「シクプ(=カン・スンシクのファンの総称)とスンシクとは誰ですか?」といったコメントをTwitterに残しています。

・カン・スンシクの『CASS』合成CM

・『CASS』関係者からの返信

その後、カン・スンシクが『CASS』が好きであるということを知った関係者はいい宣伝になったのか、ALICE(ファンクラブ名)の名前で6缶入り×63個を直接カン・スンシクに届け、その後カン・スンシクは『CASS』とともに写真を投稿しました。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。