K-POP

【キソプが結婚式を行いました】U-KISSキソプ&イライ、契約満了&再契約せず。加入と脱退が多いメンバーの変遷史

U-KISSキソプ&イライが5月16日に所属事務所であるnhemgとの契約が満了、再契約をしなかったことが明らかになり、事実上グループを脱退することになりました。U-KISSは過去にもメンバーの加入と脱退を繰り返しています。今回はデビューから現在までのメンバーの変遷史について時系列で追っていきます。

U-KISSメンバー変遷史時系列まとめ

naver

2008年デビュー→2009年メンバー加入→2011年メンバー脱退

2008年8月にアレクサンダー、スヒョン、キボム、イライ、ケビン、ドンホの6人組でデビューしたU-KISS。その1年後の2009年にキソプが加入、2011年にはアレクサンダーとキボムが脱退しました。

当時のリーダーでったアレクサンダーは脱退後、学業に専念した後、現在は俳優兼タレント、SS501キム・ヒョンジュン(末っ子)の弟で知られるキボムは現在、実業家として活動し、日本人女性と結婚&子どもをもうけています。

2011年3月フン&AJ加入→2013年ドンホ脱退→2014年ジュン加入

アレクサンダーとキボムが脱退したその年に、楽曲『0330』でメンバーのフン&AJが加入しています。その後、ドンホが2013年に脱退し、2014年に楽曲『Quit Playing』(끼부리지마)にてジュンが加入しています。

当時、健康上の問題と「芸能界が合わない」という理由で脱退したドンホはその後、2015年に1歳年上の恋人と結婚、息子をもうけるも、2018年に離婚しています。

2016年AJ脱退→2017年ケビン脱退→2019年キソプ&イライ契約満了

その後もメンバーの脱退は続きます。活動の途中から学業が理由で活動を中断しがちであったAJは2016年に契約満了にともない正式にグループを脱退。その後、2017年にはソロデビューを果たしています。

AJが脱退した1年後の2017年にはケビンが脱退。その後は特技の英語を生かし、韓国でもMCなどソロ活動が多かったケビンですが、2018年には日本の大手事務所と専属契約を結び、活動の拠点を日本に移しています。

そして、2019年に入り、キソプとイライが契約満了にともない、所属事務所を離れることが決まりました。2人は日本の所属事務所であるavexとも専属契約が満了した関係で、事実上U-KISSとしての活動を行わないことになります。今後は事務所移籍の意向を示しているとみられています。

【8/1追記】チョン・ユナと結婚発表のキソプ

現在社会服務要員として軍服務中のキソプ。8月24日に結婚式を挙げることを発表しました。結婚相手は女優兼ビューティーモデルのチョン・ユナで、キソプが「一目ぼれした」と明かしています。

원본 이미지

naver

ちなみに、チョン・ユナはキソプの所属事務所の練習生だったようで、日本のMV撮影の際に初めてであったとのこと。所属事務所で社内恋愛は禁止だったため、当時は友人として過ごしていたようですが、後に恋人へと発展、結婚まで至ったようです。

⇒【8/24追記】無事に結婚式を挙げたキソプ&チョン・ユナのウエディングフォトが公開されました。

所属事務所「U-KISSの解散はありません」

キソプとイライの契約満了にともない、U-KISSには現在スヒョン、フン、ジュンのみが残っています。しかし、スヒョンとフンが現在軍服務中の関係で、ジュンのみが芸能活動を行える状況です。

naver

しかし、所属事務所は「U-KISSは解散しない」とし、当分の間はジュンのソロ活動をバックアップしていくことを明かしています。スヒョン&フンの除隊後のグループの動向が今後注目されそうです。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。