TWICE、『歌謡大祝祭』で放送事故?マイクがうまく入っておらずファンも激怒?|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

TWICE、『歌謡大祝祭』で放送事故?マイクがうまく入っておらずファンも激怒?

12月18日に放送された『歌謡大祝祭』でTWICEが出演した際、マイクの音量が小さかったことで声がうまく入らないという放送事故が起こり、ファンも怒っているようです。

TWICEが『歌謡大祝祭』で放送事故?

『歌謡大祝祭』に出演したTWICE。この日、楽曲『SIGNAL』、『MORE&MORE』、『I CAN’T STOP ME』を披露しましたが、マイクがうまく入らず、メンバーの声よりもファンの歓声の方が大きく聞こえてしまうというハプニングが起こりました。

その後、メンバーはV LIVEにてこの件について言及。「一生懸命やったのですが残念な部分もあります」「それでもONCE(ファンクラブ名)の声が聞けて良かった」と話しているのですが、これにはファンも「放送事故が憎い」と怒っている様子。

年末の歌謡祭で必ずといっていいほど起こる放送事故

今回のTWICEの件に限らず、毎年の年末の歌謡祭となると必ずといっていいほど起こる放送事故なのですが、2019年の『歌謡大祝祭』ではApinkがパフォーマンス途中で楽曲が強制終了し、さらにキム・ジェファンが『歌謡大祭典』にて音響の不具合というハプニングに見舞われています。

画像

Twitter

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。