K-POP

TWICE待望のカムバック!アルバム『YES or YES』全曲解説

韓国では約4ヶ月ぶりのカムバックとなったTWICE。ついにアルバム『YES or YES』でカムバックを果たしました。今回はそんなTWICEのアルバム『YES or YES』収録曲を全曲解説していきます。

TWICE連続ヒットなるか?

11月5日にファン待望のカムバックを果たしたTWICEですが、ファンであればご存知の通り、今まで発売された楽曲は軒並みヒットを成し遂げています。今回の『YES or YES』も音楽チャートおよび、音楽放送1位を獲得できるかファンの注目が集まっています。

Twitter

アルバム『YES or YES』全曲解説

Twitter

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TWICE_6th Mini Album [YES or YES](C Ver.)
価格:2310円(税込、送料無料) (2019/4/9時点)

1. YES or YES

タイトル曲『YES or YES』は、「ひとつだけ選んで、 YES or YES?」に対する「답정너」(タプチョンノ: 「答えは決まっているんだから返事だけすればいい」という意味の略語)がコンセプトで、TWICEの可愛らしい魅力が印象的な楽曲です。一度聴いたら盛り上がる、活気のあふれる楽曲に仕上がっています。

2. SAY YOU LOVE ME

『SAY YOU LOVE ME』は、好きだと言えずに躊躇う、相手に向かった気持ちを込めた楽曲です。ロックサウンドを基盤にし、軽快なメロディーが印象的です。

Twitter

3. LALALA

『LALALA』は忙しい日常の中の小さな幸せは『音楽』というメッセージを伝える、レトロチックでハツラツとした楽曲です。メンバーのジョンヨンが作詞に参加し、リズムに体を預けて拍手をし、ストレスを解消しようという内容を込めたそうです。

Twitter

4. YOUNG & WILD

メンバーのチェヨンが作詞に参加した『YOUNG & WILD』は、まだ若くて美しいため、将来を心配するよりも自由に幸せを探して、楽しく生きようというメッセージが込められています。悩みの多い青春の時期が思い出される楽曲です。

Twitter

5. SUNSET

ミディアムテンポの明るく盛り上がる『SUNSET』は、メンバーのジヒョが作詞に参加しました。好きな人に会いたい心を、夕焼けに表現しました。夕焼けのように赤く燃え上がる恋の感情が込められています。

Twitter

6. AFTER MOON

『AFTER MOON』は、昼には見えないけれど、いつも太陽の隣で輝く『月』(Moon)のように、TWICEがファンと一緒にいられなくても、心だけはそばにいるというメッセージが込められた、美しい歌詞のポップバラード曲です。

Twitter

7. BDZ (Korean Ver.)

日本で発売された楽曲の韓国バージョンとして収録された『BDZ』は、JYPエンターテイメントのパク・ジニョンが制作し、思わず口ずさんでしまうリズム感あふれる楽曲に仕上がっています。『BDZ』は『ブルドーザー』の略字ですが、ブルドーザーのように愛に向かって積極的に走っていく、という意味が込められています。こちらは原曲のMVです。


このように、メンバーの自作曲も少しずつ増やしているTWICEですが、今回のカムバックを通じ、メンバー9人の新たな魅力が見られるに違いありません。

Twitter