K-POP

人気の勢いは止まらない!TWICEアルバム『FANCY YOU』全曲解説

日本でもその人気ぶりを確立したTWICE。7thミニアルバム『FANCY YOU』が4月22日に発売されました。今回はアルバム全曲を解説していきます。

デビュー5年目に突入したTWICE

JYPオーディション番組『SIXTEEN』から輩出されたTWICE。2015年にデビューした彼女たちですが、すでにデビュー5年目に突入と、時間の流れは本当に早く感じますが、今回のアルバム『FANCY YOU』では、また新たな姿を見せてくれているようです。

Twitter

Twitter

Twitter

アルバム『FANCY YOU』全曲解説

Twitter

Twitter

1. FANCY

タイトル曲『FANCY』は、自身の足で愛を探しに行ったTWICEが「絶対に逃がさないから」と躊躇うことなく愛を叫ぶ告白について歌っています。今までTWICEが見せたことのないカラーとコンセプトで表現されています。

2. STUCK IN MY HEAD

2曲目の『STUCK IN MY HEAD』は、相手が他のことを考えないように、必ず手に入れたいという気持ちが込められた楽曲です。スイートさとシックさの2つの魅力が放たれています。

Twitter

Twitter

3. GIRLS LIKE US

リーダーのジヒョが作詞に参加した『GIRLS LIKE US』は「それぞれが抱く夢に挫折の瞬間が訪れても、自分を責めたりたり諦めずにぶつかってみよう」という内容の歌詞が込められています。

Twitter

Twitter

4. HOT

メンバーのモモが作詞を手掛けた『HOT』は「お互いが感じるままに表現する」という、TWICEだけの自信と堂々とした姿勢が込められています。新たな試みをためらう瞬間に勇気を与えてくれるメッセージを伝えています。

Twitter

5. TURN IT UP

サナがファン『ONCE』と、ステージに立ったTWICEメンバーを想像して作詞したという『TURN IT UP』は、ファンが照らしてくれる光を、美しい星に見立て『ONCE』の応援で頑張れる、という意味が込められています。

Twitter

Twitter

6. STRAWBERRY

チェヨン作詞の『STRAWBERRY』は、気分がアガるポップソングとして仕上がっています。いちごがどのように加工されても、いちごそのものが甘くおいしいように、飾られた姿よりも、ありのままの姿をもっと好きになってほしい、という気持ちをTWICEのスタイルで可愛く表現しています。

Twitter

Twitter

このように、2019年も華麗にカムバックを果たしてくれたTWICE。今後もその活躍に目が離せません。

Twitter

Twitter