東方神起ユンホ、学生時代にいじめに遭っていた同級生を助けたことが今になり明かされ話題に?|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

東方神起ユンホ、学生時代にいじめに遭っていた同級生を助けたことが今になり明かされ話題に?

現在、芸能界での過去のいじめ問題が立て続けに明るみになっている中、とあるオンラインコミュニティにて東方神起ユンホにまつわる美談が話題になっているようです。

学生時代にひどいいじめに遭っていたというユンホの同級生

2月17日、とあるオンラインコミュニティにて、「ユンホの善行をお知らせします」といったタイトルの投稿が話題に。中学時代、ユンホと同級生だったという投稿者は過去に同級生から腕を切りつけられるといったひどいいじめに遭ったことを告白。

원본 이미지

naver

しかし、当時はただのイタズラだと思い、笑って過ごしていたとのことですが、これが担任の先生により明るみになったことで「退学まで考えた」とのこと。さらに投稿者をより苦しめたのが、周りの目があまりにも無関心で、「自身がバカのように思えた」と精神的につらい日々を過ごしていたそうです。

腕の傷を見たユンホに声をかけられ…?

とある日、ユンホの前を通り過ぎた際に腕を摑まれたとのこと。投稿者の腕の傷に気づいたユンホが「これ自分でやったの?」と聞いてきたそうです。どうやらこの時点でユンホも、投稿者が第三者から傷つけられたことに気づいていたようですが、これを悟った投稿者は「いや、大丈夫」と言ってはそのまま去ったとのこと。しかし、投稿者はこの件が今でも嬉しかったようで「ユンホのおかげで無事に学校を卒業できた」「今は家庭を持ち幸せに暮らしている」としています。

원본 이미지

naver

当時、ユンホは投稿者に対し何気ない言葉を投げかけたのかもしれませんが、心身ともに傷ついていた投稿者にとっては何よりも大きなパワーになったことが容易に想像できます。現在、芸能界での過去のいじめ問題が続々と掘り返されている一方で、このような美談も多く明かされ「やはりユンホは情熱的だった」と感心する方も少なくありません。

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。