K-POP

【SMTOWNでのBoAとのセクシーダンスが話題に?】BoAがフィーチャリングに参加!東方神起ユンホ『True Colors』全曲解説

デビューして15年目で初のソロアルバムを発売した東方神起ユンホ。今回はアルバム『True Colors』全曲解説していきます。

豪華アーティストとのコラボが実現!

ソロアルバム『True Colors』は全6曲で構成されていますが、所属事務所の先輩歌手であるBoA、ラッパーのGiriboyがフィーチャリングに参加し、話題を呼んでいます。また、各曲にはユンホの多くの魅力と率直な感情を効果的に表現するため、それぞれシルバー、ブルー、レッド、オレンジ、ダークグレー、ホワイトとイメージカラーが付けられています。

アルバム『True Colors』全曲解説

Twitter

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】トゥルー・カラーズ [ YUNHO (TVXQ!) ]
価格:1871円(税込、送料無料) (2019/6/12時点)

1. Follow【TRACK COLOR: シルバー】

タイトル曲『Follow』は呪文を唱えるようなイントロでナレーションと静かな冒頭のメロディーが緊張感を与えるポップダンス曲です。『金属製』のパーカッションと『冷たい質感』のシンセサイザー特有の暗く、グルービーなムードがユンホの魅力的なパフォーマンスで表現しています。

2. Blue Jeans【TRACK COLOR: ブルー】

『Blue Jeans』はファンキーなリズムギターとベースの破格的な演奏が印象的な楽曲で、歌詞には「ジーンズがよく似合う女性」に対する内容が込められており、非常にユニークな楽曲へと仕上がっています。

Twitter

3. Swing (Feat. BoA)【TRACK COLOR: レッド】

3曲目の『Swing』はミニマルな構成の楽器サウンドが印象的で、ユンホの先輩であり、友達歴12年目のBoAがフィーチャリングに参加しています。お互いの心を確かめ合う男女のハラハラした感情線を「真っ赤なベールを脱がす」という感覚的な表現で描かれています。

Twitter

⇒【8/5追記】8月3日に東京ドームで行われた『SMTOWN LIVE 2019』にてユンホとBoAがともにコラボ。セクシーダンスでキス寸前のパフォーマンスを行った2人のステージに観客が大いに沸いたようです。

4. Hit Me Up(불러) (Feat. Giriboy)【TRACK COLOR: オレンジ】

『Hit Me Up』(불러)は、眠りたくない夜、一緒にドライブをしようと誘惑する恋人の正直な姿が込められている1曲です。現在人気急上昇中のラッパー・Giriboyがフィーチャリングに参加し『オレンジ色』の明かりが灯った夜の道路を絨毯に見立て表現されています。

5. Why(왜)【TRACK COLOR: ダークグレー】

Why(왜)は、童話を連想させる楽曲の雰囲気に低音のメロディーが心の奥深いところで孤独感と寂しさを抱え、生きていく現代人に『グレー』な共感を与えている楽曲です。

Twitter

6. Change The World【TRACK COLOR: ホワイト】

『Change The World』は皆が平凡ながらも当然な価値を守る新たな世界を作ろうというメッセージが込められた楽曲で、ユンホの優しくポジティブなエネルギーが歌詞にそのまま投影されています。

Twitter