東方神起ユンホが居酒屋で22時を超えても退店しなかったことで警察に摘発されたことに対するネット上の意見「どれだけ全力で飲んでたんだ」|人間翻訳機の雑食サイト
K-POP

【『KINGDOM』降板が発表される】東方神起ユンホが居酒屋で22時を超えても退店しなかったことで警察に摘発されたことに対するネット上の意見「どれだけ全力で飲んでたんだ」

東方神起のユンホが2月にとある居酒屋で22時を超えても退店しなかったことで警察に摘発されていたことが明らかになりました。

ユンホが防疫規則に違反し警察に摘発される

2月末に清潭(チョンダム)洞のとある居酒屋で知人3名と夜中の0時頃まで滞在していたとし警察に摘発されたユンホ。現在、ソーシャルディスタンス2段階である韓国では飲食店の営業時間が22時と定められていることから警察の調査対象となったようです。

この件に関し、ユンホ本人またSMエンターテイメントも全面的に認めており、後に謝罪文を掲載しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ユンホの謝罪文全文

こんにちは。チョン・ユンホです。

申し訳ございません。今まで僕のことを信じ、応援して下さった皆様に大きな失望を与えることとなってしまいました。

何よりも、新型コロナウイルスにより大変な時期を過ごしている医療関係者の皆様をはじめ、また辛い時期でありながらも必死で耐えている全ての皆様にお詫びしたいです。

友人と食事を楽しむがあまり、営業時間を守れなかった僕自身がとても恥ずかしく、また腹立たしく思います。僕の間違えた行動により多くの皆様も怒り、また傷ついているのではないかと思います。

周りに注意を払うことができなかったことを後悔しています。

防疫規則を守らなかったことを深く反省しています。新型コロナウイルスの防疫規則をより徹底して守り、今後はより深く考え行動できるチョン・ユンホになります。

改めまして、この度は大変申し訳ございませんでした。

SM側の公式謝罪文

SMエンターテイメントです。

新型コロナウイルスにより多くの皆様が大変な思いをしている時期に、このようなことになってしまい大変申し訳ございません。

ユンホは最近、江南(カンナム)のとある飲食店で3名の知人と食事したのち、営業時間を超えたのにも関わらず滞在していたことで警察の取り調べを受けました。

現在、ユンホは今回の件を深く反省しています。

当社といたしましても所属アーティストがプライベートの時間にも防疫の規則を守らなかったことに対し、監督不行き届きであったことを痛感しています。

新型コロナウイルスの克服のため尽力して下さっている医療関係者の方々をはじめ、それぞれの道で最善を尽くしている皆様のため、今後は所属アーティストの指導を徹底して参ります。

改めまして、今回は大変申し訳ございませんでした。

「どれだけ全力で飲んでたんだ」というネット上の意見相次ぐ

確かに、今回の件は防疫の規則を守らなかったユンホに過失があるものの、本来の飲食店の営業時間である22時から2時間ほど超えて滞在していただけということもあり、正直なところ世間的には「芸能人だってそういう失敗もあるんじゃ」「こんなことで記事にする必要もないと思う」といった意見も少なくありません。

원본 이미지

naver

これにはユンホの韓国でのイメージが元々いいからという理由もありますが、中には「22時を超えて営業していた飲食店どこだよ」といった意見や、「日頃何事にも全力なユンホだから酒飲む時も全力だったのではないか」といったユニークな意見もみられます。

【3/12追記】女性従業員が接客するお店から逃走したという報道をSM側が否定?

上記のことから、この件が一件落着になると思いきや、当時ユンホが滞在していた飲食店が単なる居酒屋ではなく、無許可で営業されていた会員制の、女性従業員が接待する店舗であったと3月12日に報道されることに。

원본 이미지

naver

さらに、警察に摘発された当時ユンホは逃走、同席していた友人は警官と殴り合いのケンカをするなど、公務執行妨害にあたるひと悶着があったと報道されたのですが、これに対しSM側が「事実と異なる部分がある」と否定することに。

원본 이미지

naver

원본 이미지

naver

SM側の公式謝罪文

本日(3/12)、ユンホに関連した報道で事実と異なる部分があることから、当社の立場を明らかにいたします。

ユンホが防疫規則を守らなかった点については本人の過失であることに変わりありません。現在、この件について深く反省していますが、それ以外の行為については絶対にやっていません。

ユンホは悩み相談をしたいという友人の連絡を受け、友人に誘われ該当の場所に行きました。つまり、その日初めて行った場所です。

また、ユンホは該当の場所で友人同士で時間を過ごしており、女性従業員が同席したというのは事実無根です。摘発を受けた当時、その場には女性従業員ではなく、会計の際に責任者のみが同席していただけです。

そして、ユンホは摘発の際に逃走などしていません。むしろ、警察の方々などの公務執行に誠実に協力し、その場で身元を確認した後、帰宅するようにと指示されました。当時、10名ほどの私服警官が突然取り締まりを行ったことから友人も驚いてしまい、抗議したのは事実ですが、この件にユンホは全く関与していません。

詳しい事実確認が行われないまま、このような報道がなされたことは非常に残念な思いです。

自身の犯した過ちに関する罰は受けて当然のことですが、根拠のない憶測はお控えください。

【3/14追記】広告モデルから削除される

このように、SM側が会員制の店舗で女性従業員が接待したこと、そして逃走を図ったことに関し否定をしたものの、広告業界がこれを良く思っていないのか、ユンホがモデルをつとめていた出前アプリ『ヨギヨ』(요기요)をはじめ、複数のスポンサーがユンホの写真を削除しています。

원본 이미지

naver

【3/15追記】今度はペット飼育放棄疑惑まで?

また、今回の飲食店の件のみならず、今度は愛犬であるシベリアンハスキーを引き取ってからわずか1年後に訓練所に預け、その後12年もの間飼育放棄をしたという疑惑が3月12日の某オンラインコミュニティにて投稿がなされ話題に。

원본 이미지

naver

ユンホは2012年に放送された『ビートルズコード2』にて「愛犬を訓練所に預けて3年目」と語っていたのですが、その理由については「だんだん大きくなってきたことで近所からクレームが来たため」と話していましたが、コミュニティの内容が真実だとすれば、それ以降も引き取っていなかったことになります。

【3/15追記】家族の法人名義での不動産購入で騒動に?

また、それだけではなく、ユンホが2016年に父親の法人名義で不動産を163億ウォンで購入したことに対しても今になり騒動になっているようですが、家族名義で不動産を購入すること自体は違法ではないものの、節税ができるというメリットの反面、脱税の手段として悪用されるパターンが相次いでいることが韓国で社会問題になっていることから騒がれているようです。

원본 이미지

naver

【3/24追記】『KINGDOM』降板が発表される

本来であれば4月1日から放送される『KINGDOM』にてMCをつとめる予定であったユンホですが、一連の騒動により本人の意思で降板を申し出たとのこと。『KINGDOM』MCはチャンミンの1人体制で行われることになります。

ABOUT ME
アバター
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。