K-POP

10月21日にカムバックを果たしたTXT(TOMORROW X TOGETHER)、前作に続きタイトル名が長すぎると話題に

防弾少年団の弟グループとして3月4日にデビューを果たしたTXT(TOMORROW X TOGETHER)。約7ヶ月ぶりにアルバム『The Dream Chapter: MAGIC』を発売しましたが、タイトル曲の曲名が前作に続き「長いな」と話題になっています。関連記事はこちら。

今作の長すぎるタイトル曲の曲名とは?

10月21日に発売された『The Dream Chapter: MAGIC』。今回のタイトル名が『9와 4분의 3 승강장에서 너를 기다려』(Run Away)=『9と3/4番線で君を待つ』と、長めのタイトル曲にツッコむファンも多いようです。ちなみに、3月に発売したデビューアルバム『The Dream Chapter: STAR』のタイトル曲の曲名は『어느날 머리에서 뿔이 자랐다』(CROWN)=『ある日僕の頭から角が生えた』です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】ドリーム・チャプター:マジック [ TXT (TOMORROW X TOGETHER) ]
価格:2035円(税込、送料無料) (2019/10/22時点)

今作のアルバムも自信作満載?

そんなTXTの注目されている1stフルアルバム『The Dream Chapter: MAGIC』のタイトル曲『9와 4분의 3 승강장에서 너를 기다려』(Run Away)は、少年たちの間で起こる魔法のような瞬間を表現しています。自身と友達だけが許された特別ば魔法の空間に逃げようという内容が込められています。

そのほか、見えないルールでつくられた息苦しい世界に、これ以上引っ張られないといった内容が込められている『New Rules』(1曲目)、まるでジェットコースターに乗ったような気分が感じられる直感的な歌詞が印象的な『Roller Coaster』(간지러워)(3曲目)、タイトル曲から盛り上がりそうな『Poppin’ Star』(4曲目)も収録。

画像

Twitter

そしてゲームの中の世界から抜け出したくないイメージが沸き上がるような『Can’t We Just Leave The Monster Alive?』(그냥 괴물을 살려두면 안 되는 걸까)(5曲目)、つらい時に初めて出会った島で、その時に交わした話を再び思い出す『Magic Island』(6曲目)、思春期の頃のドキドキと純粋な感情が込められた『20cm』(7曲目)、「天使と悪魔の声が僕の頭の中で争っているけれど、決着がつかない」といった歌詞が印象的な『Angel Or Devil』(8曲目)と、TXTにとって自信作満載な8曲が収録されています。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。