K-POP

V.I&チョン・ジュニョン&チェ・ジョンフン、韓国の地上波3社が出演停止を発表

例のカカオトークのグループトークの不適切動画共有の件で、韓国社会で波紋を呼んでいる中、韓国の地上波3社がV.I&チョン・ジュニョン&チェ・ジョンフンに対し出演停止を発表したとのことです。

韓国の地上波3社が出演停止を発表

韓国の地上波放送であるMBC、SBS、KBSの3社がともにV.I&チョン・ジュニョン&チェ・ジョンフンに対し出演停止を発表しましたが、放送局により措置の取り方が少し異なるようです。

naver

チョン・ジュニョンに無期限出演停止を下したMBC

まず、MBC側は拘束されたチョン・ジュニョンに対しては無期限出演停止、そしていまだ警察の調査を受けているV.I&チェ・ジョンフンに対しては期間限定での出演制限を設けたとのことです。ちなみに、後にグループトークのメンバーであることが明らかになったロイ・キム&エディ・キムについては、半年ごとに行われる出演に対する審議に間に合わなかったとのことで、現段階では何の措置もなされていない状況ですが「今後検討します」という立場を明らかにしています。

naver

SBS&KBSも出演停止の措置を講じる

また、SBSもV.I&チョン・ジュニョン&チェ・ジョンフンに対し放送出演停止を下したと明らかにしました。また、3人に加え、麻薬容疑で拘束されたロバート・ハリー(韓国名: ハ・イル)も同様の措置が取られたとされています。そしてKBSもやはり、審査委員会の運営基準により、V.I&チョン・ジュニョン&チェ・ジョンフンを放送停止に。騒動の余波はいまだやむことはありません。

naver

V.I&チョン・ジュニョンは全く反省していない?

V.I&チョン・ジュニョンは以前に「一生反省して暮らします」といった謝罪文を発表したものの、どうやらあまり反省しているという様子は見受けられないようです。

naver

証拠隠滅&留置場で漫画を読んでいることが判明したチョン・ジュニョン

チョン・ジュニョンは3月21日に拘束される前、被疑者に涙の謝罪をしたとされています。しかし、チョン・ジュニョンの所有物とされる3台のスマホのうち、1台がデータを初期化した痕跡があったとされ、チョン・ジュニョンが証拠隠滅を図ったのでは?という疑いがもたれています。チョン・ジュニョンは現在、留置場にて拘留されていますが、そこで漫画を読んで過ごしていることも「やはり反省していない」と、韓国国民の反感を買っている模様です。

naver

ヘアスタイル&メイクのせいでV.Iも批判対象に?

その一方で、BIGBANG V.Iも非難の声が大きいとされています。V.Iは3月14日に警察に取り調べを受ける前、美容室を訪れヘアスタイルとメイクの施術を受けたことで、これまた「反省していない」と言われているようです。これに対しては、単なる身だしなみの問題もありますが、警察で取り調べを受ける際に、ヘアスタイルとメイクを決める必要があるのか?と理解に苦しむ国民が多いようです。

naver

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。