K-POP

『PRODUCE X 101』練習生ソン・ヒョンジュンの活躍によりXランクの逆襲が始まるか?

5月10日放送の『PRODUCE X 101』第2話では、練習生達のランク分けが終わり、本格的なレッスンが始まりましたが、合宿に入ることのできないXランクの練習生たちが一致団結して練習に励む姿が話題を呼んだようです。

本格的なレッスンが始まった練習生たち

5月10日の第2話の放送では、初回放送に続き、練習生のランク分けが行われましたが、今回実力を大いに発揮したのが、所属事務所が無い個人練習生達の活躍です。

naver

彼らは防弾少年団『DNA』でクオリティの高いパフォーマンスを繰り広げたのですが、中でも高い評価を得たのはチェ・スファン&イ・ハミンの2人で、歌もダンスもトレーナーから絶賛され、見事Aランクを獲得しました。

Xランクの逆襲が始まる?

ランク分けが終わった後、本格的なレッスンが始まった練習生達ですが、どのランクでもレッスンについていけている練習生とそうではない練習生がおり、トレーナーも首を傾げている模様。中でも苦労が見えたのがXランクの練習生たちで、彼らは他のランクの練習生達とは異なり、合宿ができない状況だったのですが、Xランクの練習生は、別の場所でレベルに合うトレーニングを行うことに。

naver

しかし、STARSHIPエンターテイメント練習生のソン・ヒョンジュンがリーダーをつとめたものの、練習生たちの雰囲気はバラバラで、ソン・ヒョンジュンも年上の練習生がいる中でなかなか意見を言えない様子。そんな練習生を見たトレーナーが怒ってしまい、ただならぬ雰囲気となる中、ついにソン・ヒョンジュンが悔しくて涙を見せてしまいました。

naver

それからというものの、Xランクの練習生は一致団結し、自主トレーニングを始め、努力する姿にトレーナーも見直します。次回でランク分けの再評価が行われますが、Xランクの練習生達は今回の努力が実り、上のランクに行くことができるでしょうか?次回の放送にも期待です。

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。