K-POP

【イ・スンフンの関与は否定】iKON B.I、2016年のク〇リ疑惑でグループ脱退。「YG行ったら何を学ぶんだよ」

iKONのリーダー・B.Iが2016年の麻薬使用疑惑が今になり掘り返され、波紋の声が相次いでいます。証拠としてカカオトークの取引のやりとりまで公開されました。

B.Iに麻薬使用疑惑?

B.Iは2016年、複数の麻薬を使用した容疑がかけられましたが、当時警察側がこれを調査しなかったとされています。今になりB.Iと麻薬をあっせんしたとされるA氏とのカカオトークのやりとりが公開されました。A氏は後に自宅にて逮捕されています。

원본 이미지

naver

B.I: じゃあまとめ買いしとこうかな?(笑)10個買っとこうか?

A氏: 何度も買いなおすのが面倒くさいから?

B.I: うん(笑)それもあるし、持っていたいってのもある、100万ウォン分くらい

A氏: 変な所有欲

B.I: ××。悩むな…10個買おうか、それか100万ウォン分買おうか

A氏: 100万ウォン分なら6個しか買えない。10個なら150

B.I: 高いな(笑)まとめ買いしたら割引無いの?

A氏: 聞いてみる(笑)初めてなら少しだけ買えっての(笑)

B.I: (笑)俺にはそういうの関係ない、最初から大量に買う、男ならそうしないと

B.I: だから1回聞いてみて、まとめ買いは割引ダメなのかって…

A氏: 分かった

相次ぐYG所属歌手の不祥事に「YG行って何を学ぶのか」

所属事務所のYGエンターテイメントはB.Iのこの事実を知っていながらも黙認、さらには逮捕されたA氏に対しB.Iの名前を出すな、ともみ消しをはかったとみられています。これに対し、ネット上では「YGに行って何を学ぶのか」「YGは麻薬サークルかよ」「YGの不買運動を起こそう」と、所属事務所に対する不信感を募らせています。

원본 이미지

naver

昨今のYGエンターテイメント所属歌手の不祥事といえば、BIGBANGメンバーの相次ぐ麻薬、交通事故、性接待あっせん、さらに代表であるヤン・ヒョンソクの疑惑までもが取り沙汰され、その後のB.Iの麻薬疑惑なだけに、なかなか事態はおさまることはありません。

グループ脱退を発表も麻薬使用は否定しているB.I

騒動が大きくなるにつれ、B.Iは自身のinstagramにてファンに謝罪、グループ脱退を発表しました。しかし「つらいことがあり危ないものに頼ろうとは思ったことはありますが、怖くなり実際には使用していません」と発言していることから「グループは脱退するが麻薬はやっていない」状態にネット上では疑問を隠せないようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

김한빈 비아이さん(@shxxbi131)がシェアした投稿

【6/13追記】YG側がB.Iの契約解除を発表

これを受け、YGエンターテイメント側はB.Iの契約解除を決定しました。これで6人組となったiKONですが、7月から行われる日本ツアーは予定通り行うことを明かしています。

원본 이미지

naver

【6/13追記】カカオトークの相手がハン・ソヒであることが判明

最近、上記のカカオトークで会話していた相手がハン・ソヒであることがわかりました。ハン・ソヒといえば、2016年8月に麻薬で逮捕、さらにBIGBANGのT.O.Pと大麻を吸引したとして2017年に懲役3年、執行猶予4年、保護観察120時間の宣告を受けています。

원본 이미지

naver

ハン・ソヒは2016年に現行犯逮捕された際、警察側はハン・ソヒのスマホを調査、そこにB.Iとのやりとりがあったとされていますが、その際はB.Iは罪に問われず、ハン・ソヒのみが逮捕されたと思われます。この件は、B.Iのグループ脱退後も波紋を呼び続けています。

【6/14追記】WINNERイ・スンフンも関与していたことが判明

さらに、今回の騒動はどうやらWINNERイ・スンフンも関与していたことが明らかに。イ・スンフンは2016年6月1日、ハン・ソヒのカカオトークに電話番号を教え「B.Iのことは秘密にしておいてほしい」と隠蔽を持ち掛けたそうです。

원본 이미지

naver

また、イ・スンフンがこのような行動に出たのも、実はイ・スンフンがYGエンターテイメントの次長をつとめているためのようで、ハン・ソヒは自身の逮捕後、YGの社員であるKさんに連絡し、翌日には代表であるヤン・ヒョンソクに会ったようです。ハン・ソヒはその際、ヤン・ヒョンソクが自身を脅迫し、B.Iに関する嘘の供述をさせたと主張しています。

【6/15追記】イ・スンフン側が関与を否定

このような報道に対し、イ・スンフンは上記の関与については断固否定しました。さらに、YGエンターテイメントの次長をつとめているというのも事実ではないようで、普段から多くのアイディアを出すことからあだ名として次長と呼ばれているだけのようです。これにはYG側が「憶測でのメディア報道はお控えください」と強く呼びかけています。

원본 이미지

naver

ABOUT ME
がっきー
K-POP、グルメに関心があります。